愛宕警察署トップページへ
犯罪抑止総合対策推進中
窃盗犯罪認知状況


 当庁管内全域において現在、特殊詐欺が多く発生しています。また愛宕署管内はオフィス街で、会社の事務所が多いという土地柄から、会社や店舗をねらった犯罪や、納品車両をねらった車上ねらい等の被害が多く発生しています。
 そこで、常に管内の被害発生状況を分析し、管内の最新の犯罪情勢にあった独自の防犯・検挙体制を確立しています。

 交番・パトロールカーの勤務員及び刑事組織犯罪対策課・生活安全課員は、犯罪多発地域を重点に特別警戒を実施し、昼夜を問わず総力を挙げて、犯罪の検挙と未然防止に取り組んでいます。写真
管内パトロール中
【発生状況の特徴と防犯対策】
当署管内で発生している主な犯罪は、次のとおりです。
特殊詐欺(オレオレ詐欺ほか、架空請求・融資保証金・還付金などの詐欺)
出店荒し(閉店中の店舗に侵入し、金品を盗むもの)
事務所荒し (会社等の事務所に侵入し、金品を盗むもの)
車上ねらい (自動車等の積み荷や車内の金品を盗むもの)
仮睡者ねらい(路上や公園、駅等で寝込んでいる者から金品を盗むもの)

特殊詐欺
  
 平成29年9月末までにおける当署管内発生件数は4件でした。
 特殊詐欺には、「オレオレ詐欺」のほか、「各請求詐欺」・「融資保証金詐欺」・「還付金詐欺」など、多くの手口があります。
オレオレ詐欺防止スローガン 犯人の電話に出ないで被害ゼロ
自宅の電話機に留守番電話機能がある方は、留守番電話機能を活用してください。
犯人は、声を録音されることを嫌います。

● 当署管内で多い犯行手口
〇 架空請求詐欺(アマゾンギフト券などの電子マネーを購入させる。)
  • 「有料動画未納料金が発生しています。」
  • 「本日連絡なき場合は、法的手続きに移行いたします。」
  • などとメールが届いた。
  • 「アマゾンカードをコンビニで購入してください。」
  • 「アマゾンギフト券番号を教えてください。」
  • などとコンビニで購入を指示し、購入後、ギフト券番号を聞き出す。
不審なメールが届いたら、すぐに110番通報を!

● 当庁管内で多い犯行手口
〇 「大手デパートの店員」・「警察官」・「金融機関の職員」などをかたり、キャッシュカードをだまし取る手口
  • 不正に使われたなどと、言葉巧みに相手を騙し、暗証番号を聞き出した上、限度額いっぱいに引き出されてしまいます。
  ◎金融機関や警察官は、自宅にキャッシュカードなどを受け取りに行くことは絶対ありません!
  ◎金融機関が電話でキャッシュカードの再発行手続きをすることは絶対にしません!
  ◎公共機関から、電話でATMに誘導したり、口座番号を聞いたりすることは絶対にありません!
  ◎医療費・税金・年金などの還付手続きをATMで行うことは絶対にありません!

 
特殊詐欺防止キャンペーン

 振り込め詐欺
クリックするとチラシが開きます〔PDF〕

出店荒らし・事務所荒らし
犯行手口
 当署管内では、窓ガラスを破る手口や合鍵を使用した手口が多く発生しているほか、無施錠の店舗や事務所が多数被害にあっています。 
犯行時間帯
 夜間帯、深夜から早朝にかけて多く発生しています(特に休日と連休中)。

愛宕署犯罪抑止対策本部からのアドバイス
 店舗には売上金等の現金を置いたまま帰らないようにしてください。
 防犯カメラ、防犯センサー、センサーライト等を設置し、被害の未然防止に努めてください。
 二重ロックや電子ロックの取り付けをお勧めします。
 隣のビルとの隙間を見通しよくしましょう。

   
 「出店荒し」の平成29年中9月末までにおける当署管内発生件数は29件でした。
 飲食店の多い、新橋地区や浜松町地区で多く発生しています。 
   「事務所荒し」の平成29年中9月末までにおける当署管内発生件数は4件でした。
 隣接警察署においても、被害が発生していますので、今後も十分に注意してください。
 「鍵さえかけておけば大丈夫」ということはありません。ビルとビルのわずかな隙間に入り込み、人目につかない事務所や店舗裏のガラス窓を破って侵入する手口もあります。
 
 不審な物音がする場合、ガラスが割れる音がした場合、目的もなくうろうろしている不審な人を見かけた場合、深夜や休日に見かけない車両が止まっている場合は、110番してください。
空き巣の防犯対策

車上ねらい

  犯人は、車の運転者が路上に車を停め、車から離れるのをどこからか見ていて、運転者が車から離れたわずかな時間をねらい、素早く犯行におよびます。
 平成29年中9月末までにおける当署管内発生件数は、9件でした。
犯行手口
  無施錠の駐車車両が多数被害にあっています。(当署管内における被害車両のほとんどが無施錠の車体)

愛宕署犯罪抑止対策本部からのアドバイス
車内に現金や貴重品を置くのはやめましょう。
車から離れるときは、短時間でも必ずキーを抜き、ロックをしましょう。
明るく監視の行き届いた駐車場を選びましょう。
窓は完全に閉めましょう。



仮睡者ねらい

ココだけの話

『私、ドロボウ仲間からの噂で「新橋ではサラリーマンが道で財布を枕に寝ている」ということを聞きつけてやってきました。それは事実で、この盛り場には、酔いつぶれて意識のない酔っぱらいが大勢いるから、本当にここ新橋は、我々ドロボウにとってはメッカと言えます。』
 『桜田公園のベンチや、駅周辺の路上、駅のホーム上や電車内は、いいカモがいっぱいます。そういう寝込んでいる人は全く反応がないので、起こすふりや介抱するふりをして、サッとカバンや財布を盗みます。ありがたいことに全く気づきません。朝目覚めて、やっとカバンや財布が無いことに気づくようです。』

愛宕署犯罪抑止対策本部からのアドバイス
アニメーション  当署管内において、平成29年中9月末までに「仮睡者ねらい」は41件発生し、前年中9月末までよりも13件増加しました。
  依然として多くの被害が発生していますので注意をお願いします。
 当署においては、週末の深夜に、酔っぱらって路上等で寝込んでいる方々を起こし、帰宅を促す対策も行っています。
 外で正体がなくなるまで飲酒するのは控えましょう(中には、財布を落としたり、置き忘れたりしたのを気づかずに、目が覚めてから盗まれたと勘違いする人もいます。)。

 飲酒後に、決して路上や公園、駅周辺やベンチで寝込むことのないようにしましょう。
相変わらずスリ被害が多発しています。
 仕事帰りにちょっと一杯、という男性の方!財布を入れた上着をイスの背もたれにかけたり、離れた場所に置いたりするのは危険です。
 また、路上で見知らぬ人とぶつかったり、抱きつかれたりした時に、財布をすられる被害も発生しています。
 女性の方も油断は禁物です。混雑した電車内で、トートバッグ(開口部が大きい手提げバッグ)から財布を盗られる被害が増えています。また、バッグのファスナーを開けられたり、バッグの一部を切られて、盗まれるケースも多くなっています。 
 手荷物は 注意 警戒 自己管理!  皆さん、十分気をつけましょう!!


お知らせ

写真<防犯パトロール実施中> 
〜違法看板・チラシ等は撤去します!

 愛宕署の警察官と港区の職員、管内企業、町会の方々で、新橋駅周辺を重点的にパトロールしています。また、環境浄化活動として違法看板・チラシを撤去する活動も行っています。

<みんなで守ろう!子どもの安全>

 不自然な子ども連れを見かけたら、一声かけるか110番通報してください。よその子でも、お互い気をつけあい、地域ぐるみで子どもを見守りましょう。

 顔見知りによる犯行も少なくありません。知っている人でも保護者の了解なくついて行ったり、車に乗ったりしないようお子さんに教えてください。

<防犯講習会>

犯罪の被害にあわないための防犯指導等の講習会を行っています。
子どもの誘拐・連れ去り被害防止教室
女性に対する性犯罪(チカン)被害防止教室
学校等における不審者侵入対応訓練
など、お気軽に当署生活安全課(防犯係)までご連絡下さい。
写真写真
特殊詐欺根絶に向けた防犯講話強盗訓練

不審者情報


警視庁 > 愛宕警察署