麻布警察署のホームページ
麻布警察署トップページ >>> 街の安全
TOP
署の概要
街の安全
交通情報
災害対策
交番地図
警視庁ホームページへ
警察署一覧へ
平成26年中における麻布警察署管内
指定重点犯罪等の発生件数(3年比較)
指定重点犯罪(3年比較)
指定重点犯罪(3年比較)
(麻布警察署手集計)
(注)〜指定重点犯罪とは  特に不安に感じる身近な犯罪として警視庁で指定した、「強盗」「侵入窃盗」「ひったくり」「性犯罪」「特殊詐欺(振り込め詐欺、振り込め類似詐欺の総称)」「自動車盗」「子供に対する犯罪」「車上ねらい」の8罪種を表します。
平成26年中、麻布警察署管内における指定重点犯罪の認知件数は、115件(前年比+2件)と前年と比較して増加しました。特に車上ねらいの 認知件数は、23件(前年比+7件)と他の犯罪と比べて増加しています。
平成26年中における麻布警察署管内
指定重点犯罪等の地域別発生状況
指定重点犯罪(地域別発生状況)
(麻布警察署手集計)
このページのTOPへ
 
犯罪の被害にあわないために
(1) ひったくりの発生状況
 夕方から夜間にかけて、人通りが少ない裏路地で、主にバイクに乗った犯人が、歩行中の被害者の後方から近づき、追い越しざまにバッグ等を奪う事件が多く発生しました。

 平成26年中は、10件のひったくりが発生しており、10件のうち8件は、バイクに乗った犯人による犯行です。発生時間帯は、午後5時ころから午後10時ころまでの間、午前3時ころから午前5時ころまでの間でした。
 
ひったくり発生状況(年度別)
(麻布警察署手集計)
≪ ひったくり対策 ≫ 
 バッグなどは、建物側に持ち、出来れば斜めがけにする。
 後方から近づくバイクの音がしたり、自転車が来た場合は振り返る。
 自転車には、ひったくり防止カバーを取り付ける。
  > 対策はこちら(警視庁HP) 
 ※ 特に夜間は、遠回りでも明るい道や人通りの多い道を選びましょう。
  また、携帯電話などの「ながら歩き」には注意しましょう。
 
(2) 振り込め詐欺の発生状況 
 平成26年中は、12件(前年比−1件)の被害が発生しました。
手口の内訳は、オレオレ詐欺7件、還付金等詐欺1件、融資保証金詐欺3件
となっています。
 
 
 《 主な手口 》
〜息子や孫等の家族を装う手口(オレオレ詐欺)〜
 会社重要書類や携帯電話が入った鞄をなくした。今日中に取引先に
渡すお金が必要だ。
 
 会社の同僚と、会社のお金を使って株を買ったら(副業したら)損した。
使い込みが会社にバレると警察に捕まってしまう。
 
 不倫をして妊娠させてしまった。相手方に払う示談金が必要だ。
  ※ 「何とか助けて欲しい。」「すぐに返せるから、一時的に貸して
 欲しい。」などと言う。
   
〜区役所や社会保険庁を装う手口(還付金等詐欺)〜
 税金の過払い金に関する通知を送付したが、
手続きがまだされていない。 
 
 平成○年から平成×年までの医療費で過払い金
があります。
 
  ※ 「今日中に今すぐなら、近くのATMで手続きを
 することでお金をお返しできます。 」などと言う。
> 対策はこちら
  (警視庁HP)
     
《振り込め詐欺対策》
 息子等をかたる者から「ケイタイ番号が変わった。」と電話があったときは、必ず変更前の番号にかけ直しましょう。
 警察官、銀行協会、金融庁の職員がキャッシュカードや通帳を取りに伺うことは絶対にありません。
 不審な電話は110番通報するか、警察署に連絡してください。
 
(3) 車上ねらいの発生状況
 
 平成26年の車上狙いは23件で、前年と比較してプラス7件と大きく
増加しました。
 主な発生状況は、窓ガラスや鍵を壊されて、車両内にあった貴重品が
盗まれました。
《車上狙い対策》
①車内に貴重品などを置いたままにしないように
 しましょう。
②車両から離れる時は、短時間でも確実に鍵を
 掛けましょう。
③警報ブザーなどを取り付けましょう。 
> 対策はこちら(警視庁HP)
 

(4) 侵入盗(空き巣等)の発生状況
 
 平成26年の侵入窃盗発生状況は、47件で前年と比較するとマイナス12件と減少しました。
 主な侵入手口は、無施錠の玄関や窓からの侵入や出入口ドアや窓を壊して鍵を開けての侵入となっています。
※麻布警察署手集計

《侵入窃盗とは》
○ 空き巣  留守の住宅に侵入し、金品を盗むもの
○ 出店荒し  閉店中の店舗に侵入し、金品を盗むもの
○ 事務所荒し  会社等の事務所に侵入し、金品を盗むもの
 
≪ 侵入盗(空き巣等)対策 ≫
 外出時はもちろん、在宅時でも確実に鍵は掛けて、鍵を玄関周囲等に隠すのはやめましょう。
 窓やドアには補助錠をつけるなど「ワンドア・ツーロック」を心掛けましょう。
 センサーライトや防犯カメラを設置しましょう。
 窓には強化フィルムを貼りましょう。
> 対策はこちら(警視庁HP)


防犯カメラの設置

防犯カメラ 六本木地区など繁華街を中心に、街頭犯罪抑止活動の一環として、港区や六本木安全安心まちづくり協議会等の協力により、街頭に防犯カメラが設置され、24時間作動中です。
街頭防犯カメラシステム(警視庁HP)



暴 力 団 追 放

 麻布署管内は世界でも有数な繁華街六本木を管轄し、暴力団が活動資金を獲得するために善良な市民や企業、飲食店等に触手を延ばしています。

 麻布地区から暴力団を排除し、クリーンで安心安全な街づくりを実現するために
 暴力団排除活動の基本理念(「暴力団追放三ない運動」プラス1)



 暴力団を恐れない



 暴力団に金を出さない



 暴力団を利用しない



 暴力団と交際しない


イラスト
を徹底しましょう。 


暴力団員等の不当な要求行為については、こちらをご覧ください
暴力団対策へ
(警視庁HP)


麻布警察署 組織犯罪対策課 暴力団対策係
イラスト 03−3479−0110 (代表)
              
このページのTOPへ
麻布警察署トップページへ