中央署ロゴ 警視庁 中央警察署
 
ピーポくん CPS
 
TOPページ
中央署の紹介
犯罪抑止
交通安全
交番MAP
巡回連絡
被害者支援
 
・警視庁HPへ
・警察署一覧へ
 
【所在地】
〒103-0026
中央区日本橋兜町14番2号
【電話】
03(5651)0110(代)
・アクセスマップ


 交通安全
交通事故発生状況

平成27年末 平成26年末 増減数
発生件数 219 310 -91
死者数 1 0 1
重傷者数 1 3 -2
軽傷者数 245 358 -113
(平成27年末 当署手集計)
 ・ 交通人身事故の特徴
 交通人身事故の発生数は昨年よりやや減少傾向にあります。
 時間帯では午後2時から午後4時までの日中に多く、原因としては前方不注視による追突と安全不確認による出会い頭等の事故が多く発生しています。
また、タクシーと貨物自動車を当事者とする事故が多く発生しています。
ドライバーの皆さんへ
過去10年交通事故発生件数の推移
 交通安全は日本橋から
 平成27年 中央警察署交通人身事故分布図
平成27年中央警察署交通人身事故分布図 
 地図調整(株)昭文社
分布図の表
(当署手集計) 

交通課では、交通安全意識向上のためいろいろな活動を行っています。
○二輪車・自転車対策
  二輪車は四輪車に比べて利便性が高く、また自転車は手軽で環境にやさしい乗り物として都市生活に欠かすことのできない交通手段ですが、一歩間違えると重大事故につながる危険性をはらんでいるのも事実。
  当署管内でも、二輪車や自転車が関与する事故が増加傾向にあり、署員が事故多発交差点や道路などに立って、交通事故防止のアドバイスや反射材の配布、自転車業者に協力を頂いての自転車安全点検など、事故に遭わないための呼びかけを行っています。
 二輪車、自転車対策の写真
 
 二輪車ストップ作戦・ライダーに対する交通事故防止アドバイス
 
二輪車ストップ作戦の写真 
 
交通ルールやマナー指導の写真 
 
自転車安全点検写真
 
 自転車実技教室実施の写真
 
○高齢者と子ども交通安全対策
  高齢者と子どもという、いわゆる「交通弱者」を交通事故から守るため、新入学児童を対象とした交通安全教室、高齢者宅や高齢者施設等を訪問しての出前型安全教室、交通安全キャンペーン等を行っています。
交通安全キャンペーンの写真 
 
安全教室の写真
 
 交通安全呼びかけの写真
 
 子供交通安全教育の写真
 
 交通安全教室の写真
 
交通安全教育の写真
○事業所に対する安全教育
 企業活動において車両はなくてはならない存在であると同時に、交通事故という大きなリスクも常に隣り合わせにあります。                    警察では、各事業所に対する交通安全講習会を行っておりますので、ご希望の事業所は 「交通総務係」までお問合せをお願いします。
事業所に対する安全教育の写真 
 
○各種キャンペーン活動
 管内でのキャンペーン、パレード等で高齢者指導員、地域交通安全推進委員やボランティアとともに交通安全の呼びかけを行っています。また「横転体験車」や「自転車シュミレーター」を使用しての体験、実践型安全教育を通し、交通事故防止、シートベルトの着用促進を図っています。
キャンペーンの写真 
 
キャンペーンの写真2
 
 キャンペーンの写真3
 
 キャンペーンの写真4
 
○交通課オリジナルマスコット
 オリジナルマスコット
 日本橋の麒麟と獅子の像をモチーフに、交通安全を日本橋から広めるため、中央警察署オリジナルのマスコットを作成しました。
 キャンペーンなどでこのマスコットを印刷したシールやティッシュを配布しています。
 ぜひ、みなさんにもこのマスコット入りグッズを持って交通安全にご協力をお願いいたします。
*豆知識*
  日本橋は五街道の基点で、橋の中央には道路元標が設置されています。普段はなかなか見ることができませんが、日本橋の北詰にレプリカが展示されています。
 レプリカ


違法駐車は、交通渋滞や、交通事故の原因となります。
中央区内には、多くの駐車場が所在していますので、駐車場を利用し、
路上駐車の自粛にご協力ください。

この地区の駐車場案内はこちらから
S−park (駐車場案内)
携帯電話からは http://i.s-park.jp
このページのTOPへ