神田署の紹介 交通安全 交番案内 神田パートナーシップ
神田の街 犯罪抑止 トップページ 警視庁ホームページ

犯罪抑止対策




                                               
      ・  窃盗などの刑法犯認知件数は 526 件 でした
      ・ 
平成27年中と比べ +11件 とやや増加しています。

         


 神田警察署では、「安全で安心して暮らせる街 神田」を実現
するため、犯罪発生状況を分析した上で、多発地区を中心とした
パトロール活動を強化しています。
                

 

 深夜帯、赤色灯を点灯させた車両による巡回、交番やパトカー勤務員によるパトロールメモの投函等を行っています。

 


平成28年中の侵入盗認知件数は 18件 で、平成27年中
と比べて減少
(−3件)しています。              
手口では、
「出店荒し」(9件)が最多となっています。   

  ・ 出店荒しとは、閉店中等の店舗に侵入し金品を窃取するものです。

【侵入窃盗の手口】

出店荒し 9件
金庫破り 3件
空き巣 2件
その他  4件




 
    

 侵入窃盗被害の多くが
     「無締りの飲食店舗や営業準備中の飲食店舗」
 でした。                      

 犯人は奥に人がいても間違えたふりで入ってきます。

見える場所に現金等を置かないようにしましょう。 


 

 平成28年中の都内における特殊詐欺認知状況は、

   ・2,032件(前年比153件の増加

   ・被害総額 約61億6,500万円

        (前年比 約5億6,400万円の減少

 と被害総額は減少したものの、発生件数は増加に転じました。
           
 手口の一つである 
還付金等詐欺 については     

174件の発生     

   (前年比で +55件(+68.4%)
  
  と急増しました。。 

還付金等詐欺は、役所等の職員を騙るものにより電話で
ATMまで誘導され、指示通り捜査した結果被害にあうの
が特徴です。                    


受け取れません!!
ATMから還付金は!


    神田警察署管内の特殊詐欺認知件数は 8件 で、

平成27年と比較し 
+2件 でした。                

 【特殊詐欺の手口】

 ○ オレオレ詐欺  2件

 ○ 架空請求詐欺  5件

○ 融資保証金詐欺 1件
 

わたしは大丈夫と考えているあなた!!
突然の犯人からの連絡に対処できますか?


                      
● オレオレ詐欺の例
「携帯電話を無くして番号が変わった。」
                                         
「会社や投資で失敗した。」

「至急お金が必要だ。」

● 架空請求詐欺の例

「有料サイト料金が未納です。」

「個人情報(マイナンバー等)が漏れている。」

「連絡が無い場合は法的措置に出ます。」

● 融資保証金詐欺の例

    「低金利で融資可能。ブラックでも大丈夫。」

    「返済能力を確認するので保証金を振り込んで。」

   
犯人はこのような電話・メール

 でお金を要求してきます。

  神田警察署では、管内の高齢者宅に

「自動通話録音機」を無料貸出中 

 



平成28年中、都内におけるひったくり認知件数は、 
386件(前年同期比−120件)
と大きく減少しています。
神田警察署管内においては、2件の発生がありました。
 

ひったくり被害防止のための3つの用心


      ○ バイク音がしたら振り向いて確認
 後方からバイクや自転車が接近する音を聞いた場合は、振り向いて顔を確認する。
○ バッグの建物側携行
 バッグ等は建物側に携行し、ショルダーバッグは肩からタスキ掛けにする。
○ ひったくり防犯カバー等の装着
 自転車の前カゴには、くるみちゃん等の防犯カバーを着装する。



   



神田警察署では、「安全で安心して暮らせる街 神田」
の実現のために、各町会やボランティアの方々と協力して、
街頭防犯パトロールやキャンペーンを実施しています。  


自主防犯パトロール一覧 
名称  実施日
神田駅西口商店街
合同パトロール
 毎週金曜日
 内神田5町会
夜間パトロール
毎月第3木曜日
 神田三崎町町会
夜間パトロール
毎月第1金曜日
毎月第3金曜日
 西神田地区
夜間パトロール
 毎月第3木曜日
 北神町会
夜間パトロール
 毎月第4土曜日
 
 
 

    

神田警察署では、「安全で安心して暮らせる街 神田」  
を実現するため、様々な地域・職域の皆様の防犯ボランティア
を募集しています。                   



 ☆ 神田わんわんパトロール隊

  神田署管内で犬を飼っている方による、朝夕のお散歩を兼ねた町の見守り活動。
 地区ごとに合同パトロール(通学路における登校見守り活動等)も実施中

 愛犬と一緒に防犯してみませんか?
 
☆ 学生防犯ボランティア

 各種犯罪の被害防止広報のため、定期的に街頭キャンペーン(チラシやグッズの配布)やパトロール等各種防犯イベントを実施中

 若い力で神田をよりよい町に!! 
 

お問合せ先 神田警察署防犯係 tel 03-3295-0110



 「ピーポーズ」は、大学生を中心とした若い世代の防犯ボランティア団体として平成22年8月に発足し、都内各地域で実施される防犯活動等に参加しています。 

 やる気のある方お待ちしています。

※ 詳細は神田警察署防犯係にお問合せ いただくか、警視庁HPをご覧ください。
 


HOME