ようこそ

麹町署管内の犯罪発生状況 イラスト
区切り線
 平成26年における全刑法犯の発生(認知)件数は484件(昨年比+22件)でした。
 その中で自転車盗や置引き被害などが他に比べ多数発生しています。
 自転車は路上等に放置せず防犯性の高いカギで施錠する、荷物は体から離さないなどの注意が必要です。
 また、指定重点犯罪(強盗、ひったくり、侵入窃盗、自動車盗、車上ねらい(車内)、性犯罪、特殊詐欺、子供に対する犯罪の8種類)の発生(認知)件数は、下表のとおりでした。
指定重点犯罪の発生状況

罪名 平成24年 平成25年 平成26年
強盗 屋内強盗 0 0 0
屋外強盗 0 1 0
ひったくり 4 1 0
侵入窃盗 10 21 16
自動車盗(車内) 0 1 0
車上ねらい 6 8 1
性犯罪 0 1 4
特殊詐欺 ※ 8 6 5
子供に対する犯罪 0 0 0
合計 28 39 26
               (平成26年麹町署データ集計による)
           ※ 平成23年10月6日より振り込め詐欺及び振り込め
                      類似詐欺を合わせた総称を特殊詐欺と言う。 
       
 
 侵入窃盗16件のうち10件が無締まりで、
 飯田橋・富士見地区
の雑居ビルで多く発生しました。

侵入窃盗の被害を防ぐためには、
 はめ込み窓がある出入り口ドアは注意してください。鍵前は防犯性の高いものに交換する。
 窓ガラスは防犯ガラス若しくは防犯フィルムを貼り、補助錠を設置する。
 ビル裏側等、暗い場所にセンサーライトを設置する。
 出入り口や人の目が行き届かない場所には、防犯カメラを設置する。
空き巣の防犯対策へはこちらから
など、防犯対策を強化する必要があります。また、マンションにおける空き巣被害では、高層階でもベランダ窓から侵入されています。留守にするときは、ベランダ窓を確実に施錠することを心掛けてください。さらに、夕方の外出は、フロントスタンド等を窓側に点灯させておくなどの対策も必要です。
自動車盗、車上ねらいの被害にあわないためにへはこちらから
区切り線
地区別犯罪発生状況イラスト
区切り線
強盗 ひったくり  侵入
窃盗
 自動車盗 車上ねらい
  (車内)
性犯罪 特殊詐欺 子供に
対する犯罪
飯田橋・富士見地区 0 0 11 0 0 0 0 0
九段地区 0  0 0 0 0 1 1 0
二・四・五・六番町地区 0 0 3 0 1 2 3 0
一・三番町地区 0  0 0 0 0 0 0 0
麹町一~六丁目地区 0  0 1 0 0 0 1 0
紀尾井町地区 0  0 1 0 0 1 0 0
平河町・隼町地区 0  0 0 0 0 0 0 0
永田町・霞が関地区 0  0 0 0 0 0 0 0
0 0 16 0 1 4 5 0
合計 26
(平成26年麹町署データ集計による)
グラフ
(平成26年麹町署集計による)
区切り線
振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺イラスト
区切り線
 都内では、依然として振り込め詐欺の特殊詐欺が多数発生しています。
 管内においても、平成26年は5件発生しています。
 最近の犯人が使うかたり文句は、
 
 ○ 「携帯電話が壊れた。今は上司の電話を借りて電話している。」
 ○ 「インフルエンザにかかったので声が変。」
 ○ 「人妻を妊娠させたので示談金が今日中に必要。」
 ○ 「電車の中にカバンを忘れた。大事な書類が入っていて会社に大きな損失が出る。立て替える   ので今日中にお金が必要。」
 ○ 「購入権利を持っているあなたの名義を貸して欲しい。」
 ○ 「あなた以外の方があなたの名義で商品を購入することは違反です。あなたが購入したことにす  るため手続きを行いますのでお金を送ってください。」
等で、卒業生名簿等何らかの資料で被害者の境遇を知った上で電話をして信用させ、金融機関での注意喚起を避けてコンビニエンスストアのATMから振り込みをさせる。レターパック、ゆうパック、宅急便等の宅配便を利用したり、「会社の同僚に現金を受け取りに行かせる。」という手渡し事案が増えています。
 また金融機関の窓口での声かけに対し、予め「家のリフォームに使う金」などと返事の内容を指示している場合もあります。  

 振り込め詐欺の被害にあわないために、次の「三つのウソ」に注意してください。
区切り線
「三つのウソ」
1 警察・金融庁・銀行協会・裁判所を名乗って 100%ウソ!(1)
「あなたの口座が犯罪に使われました。キャッシュカードを預かります。」
2 市・区役所・厚生労働省を名乗って 100%ウソ!(2)
「医療費が戻りますよ。ATMに行ってください。」
3 息子や孫のふりをして 99%ウソ!
「携帯電話の番号が変わった。」
このような電話がかかってきたら、あわてずに対応し、すぐ110番してください。
振り込め詐欺対策の詳細はこちらから
区切り線
犯罪抑止ページTOPへ犯罪抑止ページTOPへ
麴町警察署生活安全課防犯係
電話 03-3234-0110