管内の概要と歴史 | 観光客の皆さんへ | 安全・安心 小笠原の街づくり | トピックス

母島駐在所 | 小笠原での110番 | 交通安全ニュース

Ogasawara Police Station

管内の概況と歴史


 管内の概況
東京から南に約1000キロ離れた父島を中心に、日本最南端の沖ノ鳥島、最東端の南鳥島、硫黄島など約30余の島々からなる小笠原諸島全島(人口父島2,120人、母島467人計2,587人、平成28年1月1日 住民基本台帳登録者数)を管轄しています。
地図
   
東京からの距離



 小笠原警察署周辺マップ
小笠原署周辺マップ


 小笠原の歴史
貞頼を祀る小笠原神社
貞頼を祀る小笠原神社

1593年(文禄2年)
信州深志(松本)の城主小笠原長時の孫、小笠原民部少輔貞頼が島を発見したと伝えられています。
境内にある無人島発見之碑
境内にある無人島発見之碑

咸臨丸墓地
咸臨丸墓地
1861年(文久元年)
幕府は、小笠原島開拓の巡検隊を咸臨丸で派遣し、島民に対し、「日本の属島である。」ことを宣言しました。
ペリー提督来航記念碑
ペリー提督来航記念碑
1853年(嘉永6年)
ペリー提督が、浦賀に先駆けて父島に来航しました。






小笠原 TOP

管内の概要と歴史 | 観光客の皆さんへ | 安全・安心 小笠原の街づくり | トピックス

母島駐在所 | 小笠原での110番 | 交通安全ニュース