管内の概要と歴史 | 観光客の皆さんへ | 安全・安心 小笠原の街づくり | トピックス

母島駐在所 | 小笠原での110番 | 交通安全ニュース

Ogasawara Police Station

母島駐在所
駐在所員2名が常駐し、安全・安心な島を目指して日夜頑張っています。
平成17年3月新築
亜熱帯の島「母島」ってどんなところ?

東京・竹芝桟橋から「おがさわら丸」に乗り25時間30分の船旅の後、更に父島二見港から定期船「ははじま丸」で2時間のところです。

母島の面積 20.21平方キロメートル
母島の人口 467人

(H28.1.1現在 住民基本台帳登録者数)

ハハジマメグロ パッションフルーツ
ハハジマメグロ パッションフルーツ
母島には自然が豊富にあり、母島にしかいないというハハジマメグロをはじめ、天然記念物に指定されているものが多くあります。 小笠原では代表的な高級果物です。
盗らないで! 撮るだけにして!



海には、珊瑚礁に育まれた色とりどりの魚が集まり、これらの大自然を求めて、毎年多くの観光客が来島します。
小剣先 南崎
小剣先から望む島内 小富士から見る南崎


母島にも、砲台、防空壕等第二次世界大戦の戦跡が数多く残っています。危険ですからむやみに入らずガイドと共に入山してください。
砲台
旧日本軍 砲台


島民のほか観光客のみなさんが安心して過ごせるよう、ははじま丸の入出港時、警戒を行っています。
入港風景 海浜パトロール
入港風景 駐在所員が警戒中
※写真は、ゆり丸警戒時
島内パトロール
ははじま丸
沖港に入港するははじま丸


通行に注意

北進線の猪熊谷付近では、道路が曲がりくねった急坂が続き、道路も一車線です。対向車に注意してゆっくり走りましょう。
北進線
北進線


母島周辺マップ
マップ


母島の公衆電話の設置場所





小笠原 TOP

管内の概要と歴史 | 観光客の皆さんへ | 安全・安心 小笠原の街づくり | トピックス

母島駐在所 | 小笠原での110番 | 交通安全ニュース