管内の概要と歴史 | 観光客の皆さんへ | 安全・安心 小笠原の街づくり | トピックス

母島駐在所 | 小笠原での110番 | 交通安全ニュース

Ogasawara Police Station

安全・安心 小笠原の街づくり

ちょっとした不注意から事件・事故に巻き込まれないよう、普段から十分に防犯意識を高めるとともに、事件・事故を見かけたときは、警察へ連絡してください。




平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
犯罪発生件数 9 12 15 6 8
検挙件数 4 3 6 2 1
(平成23年〜平成26年 警視庁統計、平成27年当署手集計)



置引き・車上ねらいに注意



  
買い物や海水浴の時、車内やベンチなどに財布を入れたバッグや貴重品を置きっぱなしにすると盗まれることがあります。
  
  
車から離れるときは
貴重品を放置しない
必ずドアロックすること
を忘れずに。
ドロボウが狙っています
ドロボウが狙っています
気づくとバッグがないということに…
気づくとバッグがないということに…
これでは車上ねらいの被害にあいますよ。

一番の防止策は、

貴重品を身の回りから離さないことです。
被害にあわないためにはこちら




防犯連絡モデル農園



農園から作物を持って行くという事案が発生しています。
  
これくらいいいだろう、と軽い気持ちで他人の農園から作物を盗るのは、れっきとした犯罪です。
  
小笠原警察署では、ポスターを農園の方に配布し、防犯についての協力をお願いしています。
  
不審な人・車を見かけた際は、小笠原警察署に通報してください。

小笠原警察署
04998-2-2110(署代表)
農園特別警戒実施中





暴力団追放
暴力団は、銃器・薬物の密輸・密売などの犯罪を敢行するほか、債権取り立てなど住民の皆さんの生活に深く入り込み、資金源を蓄えています。
  
金儲けのためなら手段を選ばない暴力団。小笠原の大事な自然を食い物にしかねません。
  
当署では、「安全・安心な島・小笠原」に入島させないために警戒を続けています。
  
島ぐるみで暴力団の追放気運を高めて行きましょう。
  
 暴力団に関する相談は、当署またはこちら

STOP・ザ・薬物乱用
たった一度の好奇心から人生を台無しにしてしまう薬物。
  
最初は興味本位ややせる薬と言われ使い始めると…。
  
幻覚や幻聴、激しい依存症のために自分自身や他人を傷つけ、また購入資金を得るため凶悪事件を起こすなど、そんな恐ろしい薬物をこの小笠原に持ち込ませてはいけません。
  
薬物に関する情報は、当署に速報して下さい。

薬物乱用の恐ろしさ

STOP!振り込め詐欺 その振り込み大丈夫?
振り込め詐欺には
オレオレ詐欺 架空請求詐欺
融資保証金詐欺 還付金等詐欺
等のパターンがあります。
 
慌てず、振り込む前に、必ず相手を確認しましょう。

振り込め詐欺






管内の概要と歴史 | 観光客の皆さんへ | 安全・安心 小笠原の街づくり | トピックス

母島駐在所 | 小笠原での110番 | 交通安全ニュース