イメージ
交通安全

秩序ある街を目指して
歩行者天国
交通少年団

小学生からの飲酒運転撲滅メッセージ

おとしよりのみなさんへ  〜交通事故防止の呼びかけ〜


 平成28年の警視庁管内での交通事故による死者数は、159人でした。

 都内の交通死者数は戦後最小となりましたが、依然として高齢者が全体の約4割近くを占めるなど、悲惨な交通事故が後を絶たない状況です。

 平成29年も悲惨な交通事故を1件でも減少させるため、警視庁では「交通死亡事故連続減少〜チャレンジロード 140(ひゃくよんじゅう)〜」をスローガンに掲げて交通事故防止対策に取り組んでまいります。



築地警察署管内交通人身事故発生状況
  発生件数 死亡 重傷 軽傷
平成27年 283 0 2 319
平成28年 261 0 3 295
増減 −22 ±0 +1 −24
平成27年・平成28年築地警察署手集計
交通事故発生マップ
交通事故発生状況
築地警察署管内では、タクシーと貨物車の関与する事故が多発傾向にあります。
 多発傾向にある事故態様
 追突事故  車線変更時の接触事故
 右左折時の衝突事故  ドア開放時の事故(タクシー)

リストマーク 歩行者の方へ
 リストマーク  道路は、横断歩道や歩道橋のある場所を渡りましょう。
 横断禁止場所の横断は、やめてください。
 リストマーク  信号を守りましょう。
 小さな交差点でも、必ず信号を守ってください。

リストマーク 自転車の方へ
 リストマーク  自転車は車の仲間、交通ルールを守りましょう。 
 リストマーク  自転車は車道が原則、歩道は例外です。
 リストマーク  車道では左側を通行、右側通行禁止です。
 リストマーク  歩道は歩行者優先、自転車は車道よりを徐行してください。
 リストマーク  必ず信号は守りましょう。
 リストマーク  交差点では、一時停止と安全確認をしましょう。
リストマーク こんな運転も違反です
 リストマーク  携帯電話を使用しながらの運転。
 リストマーク  傘をさしながらの運転。
 リストマーク  イヤホンやヘッドホンを使いながらの運転。

リストマーク 運転者の方へ
 リストマーク  交差点通過時は、歩行者や自転車がいないか確実に安全確認をしましょう。
 リストマーク  路上駐車は絶対にやめましょう。
 渋滞の原因となるばかりでなく、死角を作り、交通事故を誘発します。
 リストマーク  信号の変わり際の、急発進や無理な通過は事故のもとです。

トップページへ