■ 平成29年4月20日(水) 振り込め詐欺防止キャンペーンを実施しました。
  
      
■ 振り込め詐欺に注意
振り込め詐欺は犯人グループが息子さんやお孫さん等の身内を装って

「喉が痛い、風邪をひいている。」
 「携帯番号が壊れて新しい番号に変わった。」
 「電車の中にカバンを忘れてその中にお金が入っている。」

 (その後ニセの落とし物センターから見つかりました等と電話をかけてきます。)等、非常に手が込んできています。あるいは、「女性を妊娠させて、トラブルになっている。」等の内容で電話をかけてきます。
喉が痛い、風邪をひいているというのは声をごまかすためです。電話番号が変わったという場合は変わる前の番号に電話をかけて確認してください。
区役所等の公的機関を名乗り、お金が戻りますという還付金詐欺の電話も増えています。医療費等の返還手続きをATMで行うことは絶対にありません。騙されないように十分注意してください。
「詐欺被害防止3箇条」★落ち着く!
★事実を確認!
★人に相談! 振り込みはその日にしない!一人で行かない!
■ 電話の声に騙される前に
イラスト
こんな電話は振り込め詐欺へ
■ あなたの家族が危ない
「母さん助けて詐欺」の主な手口
イラスト
■ 振り込め詐欺
3つのウソ電話
イラスト
■ 月島警察署の犯罪抑止対策
月島署では、犯罪抑止対策プロジェクトチームを中心に、地域警察官と共にパトロール活動、巡回連絡を通じた防犯指導、犯罪抑止対策事務局員による防犯指導、町会・自治会・高齢者クラブ等における防犯教室を推進しています。
イラスト
■ 月島署管内における主な犯罪認知件数
平成28年の管内の主な犯罪認知件数は、作人より減少し191件でした。自転車盗につづき万引や粗暴犯が増えてきています。地域警察官を中心にパトロール活動、巡回連絡を通して防犯指導を積極的に行っていますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。
 
       
                        (月島署手集計)
■ 自転車窃盗について
自転車盗が多く発生しています!
月島署管内では、平成28年は106件の自転車盗が発生しました。 これは、月島署管内で発生した全刑法犯の34%を占めています。
施錠していても盗まれています!
自転車の鍵を壊している人、駐輪場でウロウロしている不審者
を見かけたら、110番通報をお願いしす。


■ 月島犯罪抑止対策ニュース
イラスト
■ スマートフォン利用の注意点
イラスト
情報セキュリティ広場へ

■「メールけいしちょう」
「メールけいしちょう」に登録しませんか?
各地域で発生した「犯罪発生情報」や犯罪を防ぐための「防犯情報」等をメールでお知らせします。
★登録はこちらから→
■ 防犯に関することは

月島警察署 03−3534−0110(代表) 防犯係へ