イラスト  
 遺品けん銃
  発見のお願い。
 
旧軍用けん銃が自宅で眠っていませんか?
家屋の改築、遺品の整理、引っ越し等により、遺品けん銃が出てくることがあります。旧軍用けん銃は、大事な形見や遺品であっても、所持することはできません。
写真 写真 写真 写真
このような遺品けん銃が今でも見つかっています
子どもがもてあそんで思わぬ事故につながったり、盗まれて犯罪に使用される危険性があります。
・故人が戦争に行っていた。
・けん銃の話を聞いた事がある。
・遺品の整理をまだしていない。
・整理していない倉庫、物置がある。
・処分方法が判らず困っている。
写真
発見した際は、警察署に連絡を下さい。
警察官がお伺いします。

連絡(相談)先
警視庁光が丘警察署 03−5998−0110
銃器薬物対策係
イラスト