王子警察署 犯罪抑止



● 王子警察署管内犯罪認知状況




 
このマップは、本年1月からの累計により

  「全刑法犯」
  「ひったくり」
  「侵入窃盗」
  「車上ねらい」
  「自動車盗」
  「粗暴犯」

を表示して、防犯情報として役立てていただく
ことを目的としています。
↑ ここをクリック 
特殊詐欺の被害状況

1 特殊詐欺とは
  振り込め詐欺と振り込め類似詐欺をまとめて特殊詐欺と呼称しています。

2 被害概況
  最近の被害状況を見ると犯人が現金やキャッシュカードを直接被害者の自宅などに取りに来る 「現
 金受取型」や、宅急便などを利用して犯人が指定した宛先に配達させる「現金送付型」という、「振り込ま
 せない」型振り込め詐欺の手口が増加しています。

3 被害検挙状況
 ア 被害総額
  ● 全国  406億2,962万9円(−75億6,836万円)
  ○ 東京   61億6,588万9円( −5億6,338万円)
  ◎ 王子      約1,052万円(     −912万円)
 イ 被害件数
  ● 全国 14,151件(+327件)
  ○ 東京  2,032件(+153件)
  ◎ 王子     10件(  +4件)
 ウ 検挙件数
  ● 全国   4,449件(+337件)
  ○ 東京   1,103件(   −8件)
  ◎ 王子       5件(  −3件)

4 管内金融機関による未然防止 平成28年度
 ・ 城北信用金庫東十条支店  1回
 ・ 巣鴨信用金庫王子支店  1回
 ・ 王子五郵便局  1回
 ・ 王子本町郵便局  1回
 ・ 全東栄信用組合十条支店  1回
 ・ 城北信用金庫十条支店  1回
 ・ 東十条郵便局  1回
 ・ 城北信用金庫梶原支店  1回
 ・ 三井住友銀行王子支店  1回

合計9回 未然防止金額 2,879万9,999円


 振り込め詐欺をはじめとする「特殊詐欺」
・平成28年10月11日に「王子スーパー防犯パトロール出発式」を開催し、「闘う歌姫」として歌手活動等を行っている前田瑠美さんを王子特殊詐欺根絶大使に委嘱し、特殊詐欺の未然防止に努めました。
 
 
 
○ 王子警察署では、振り込め詐欺の注意喚起をしたマグネットを車両に貼り、被害防止の広報パトロールを行いました。
 
 
 


● ひったくり

  王子警察署における平成28年のひったくり被害の
認知件数は5件で、前年より2件減少しました。

1、バイクのエンジン音がしたら振り向こう!
2、歩くときはバッグを建物側に持とう!
3、自転車の前かごには防犯ネットをつけよう!
 ※ 件数は当署手集計
 ひったくり
○ひったくり被害にあわないために


● 侵入窃盗

 王子警察署における平成28年の侵入窃盗(空き巣等)被害の認知件数は47件で、前年より6件増加しました。
  特に無施錠で被害に遭うケースが多いので、2階、3階の高窓やベランダでも必ず鍵をかけましょう。
 また王子警察署管内では店舗や事務所を狙った侵入窃盗被害が連続して発生しています。
 犯人はバールやドライバーなどの工具を使用し、扉や窓ガラスをこじ開けて侵入し、現金などを盗んでいます。
  王子警察署では、 防犯ボランティアの皆様と共に被害防止に努めています。

  ※ 件数は当署手集計
 侵入窃盗
○平成28年中の侵入窃盗(空き巣)の傾向
○空き巣の防犯対策
○錠前の主な部分の名称と働き 


● 性犯罪

 王子警察署における平成28年の性犯罪被害の認知件数は3件で、前年より3件減少しました。
  夜間一人で帰る女性の後ろから近づき、抱きついたり、体を触る等の被害が多発しています。
  夜間一人で歩く場合は、
   ・ 人通りの少ない道を避け、明るい道を歩く
   ・ イヤホンやヘッドホンなどで音楽を聴くなど、
    注意力が低下した状態で歩かない
などに注意してください。
  特に、音楽を聴きながら歩くと、周りへの注意力がなくなり、後ろから人や車両が近づいても気づかないことがあります。
  「ながら歩き」は、交通事故に遭うおそれもあり、とても危険なのでやめましょう。

  ※ 件数は当署手集計
性犯罪
○女性の一人暮らし
○エレベーターの乗り方
○こんな時間、場所がねらわれる


● 子どもに対する犯罪

  王子警察署における平成28年の子どもに対する犯罪被害の認知件数は3件で、前年より3件増加しました。
  近年子どもが被害者となる凶悪な事件が全国で発生し、子どもの被害防止について大きな関心が寄せられています。
  王子警察署管内においても、子ども等に対する声かけ事案や不審者情報が寄せられていますので、子どもが自分自身の安全を自分で守れるよう防犯標語の「いかのおすし」や防犯ブザーの使用方法、何かあったらすぐ「110番」するよう教えてください。

  ※ 件数は当署手集計
子供に対する犯罪
■ 防犯標語「いかのおすし」
   ・ 知らない人にはついていかない
  ・ 知らない人の車にはらない
   ・ おきな声を出す
   ・ ぐに逃げる
   ・ すぐに大人にらせる
いかのおすし
○子どもの犯罪被害防止対策
○子ども110番の家
○あなたの街の少年犯罪
○ひとりで悩まず、まず相談(ヤングテレホン)


● 車上ねらい

  王子警察署における平成28年の車上ねらい被害の認知件数は31件で、前年より11件増加しました。
  自動販売機やコンビニ等の店舗に立ち寄る際は、少しの時間であっても必ずドアロックしてください。
  窓ガラスを割る手口もありますので、車内には現金、貴重品、バッグ等を放置しないでください。
  ドアロックをしていても、車外から財布やバッグなどが見えると、車上ねらいのターゲットになります

  ※ 件数は当署手集計
車上ねらい 
○自動車盗、車上ねらいの被害にあわないために


● 自転車盗

 王子警察署における平成28年の自転車盗被害は430件発生しています。
その内には、無施錠の自転車が盗まれるケースも多く発生しています。
  自転車の鍵かけを忘れず、被害の防止に努めましょう。

  ※ 件数は当署手集計
自転車盗 
○オートバイ盗、自転車盗の被害にあわないために


● 不審者

 登録者にメールけいしちょうで配信している不審者情報を、ホームページに掲載することによって、都民の皆様に地元地域のみに限らず、周りの地域で発生している不審者情報を知っていただき、犯罪から守るための防犯活動などに活用していただくことを目的としております。

← ここをクリック


● 地域・行政等との連携

  防犯カメラは、近年、各種犯罪の抑止に大きな効果を発揮しており、これからの安全・安心まちづくりに欠かすことはできません。
  王子警察署では、町会・商店街等に対する防犯カメラ設置の働きかけを行っています。
  また、区役所やJ:COM北ケーブルテレビ等と連携し、
   ・ 安全安心メール
   ・ ケーブルテレビ
   ・ 交通機関(都/区バス) 車内アナウンス
等で情報発信を行っています。


● 王子防犯協会・王子母の会の活動

◎ 王子防犯協会
   王子警察署管内の防犯活動にご協力いただいています。
王子防犯協会2
北区、王子1丁目町会とともに、植栽活動を実施
 
○ 王子母の会
   少年の健全育成を目的とし、街頭キャンペーン等の活動にご協力いただいています。
   女性のみの団体として活動されています。
 王子母の会2
年金支給日に、「振り込め詐欺撲滅キャンペーン」を実施 


● メールけいしちょう

メールけいしちょう

○「メールけいしちょう」に登録しませんか?


● 各月の主な活動状況
9月15日に城北信用金庫梶原支店の職員と振り込め詐欺撲滅キャンペーンを実施して、来店するお客や同支店先路上を通過する高齢者に被害防止の呼び掛けを実施した。
9月28日に王子駅前公園において、中島署長他署員と都立飛鳥高校の生徒の皆さんと環境浄化活動(清掃)を行なったあと、自転車盗被害防止の注意喚起を呼び掛けました。
10月14日、巣鴨信用金庫王子支店の職員及び母の会役員、王子1丁目町会の皆様と特殊詐欺被害防止キャンペーンを実施し、被害防止に努めました。
10月14日、王子四丁目町会の防犯ボランティアの皆さんが集まり、防犯対策、パトロール要領を指示した後、同町会管内の防犯パトロールを実施しました。
10月15日に豊島七丁目南町会の皆さんが、夜間の防犯パトロールを実施するため、出発前に同町会会館において、諸注意等を指示した後、同町会管内のパトロールを実施しました。
12月15日みずほ銀行王子駅前店前において、みずほ銀行王子駅前店及び王子母の会並びに王子1丁目防犯協力会と共に、振り込め詐欺防止キャンペーンを実施しました。
1月12日に王子警察署3階講堂において、事件解決功労及び特殊詐欺未然防止協力者に対する王子警察署長感謝状贈呈式を行いました。
1月26日、中十条1丁目町会の防犯パトロール隊の皆さんと中島王子警察署長が合同パトロールを実施し、振り込め詐欺、侵入窃盗、ひったくり等の被害防止の注意喚起を 呼び掛けました。
TOPトップへ

【所在地】〒114-0002 東京都北区王子3-22-3 警視庁王子警察署(仮設庁舎)  【TEL】03-3911-0110