石神井警察署



    発生件数 死者数 負傷者数 重傷 軽傷
平成27年 486件 3人 535人 1人 534人
平成26年 556件 1人 620人 2人 618人
増 減 -70件 +2人 -85人 -1人 -84人
(当署手集計)

交通事故発生状況へリンク 交通事故発生マップへリンク




 
 当事者が交通事故にあう直前に通ってきた道を集計しました。交通事故の両当事者の進行道路が違う場合がありますので、発生件数とは数字が異なります。
(当署手集計)
 グラフのとおり石神井署の管内は、その他の区道(裏通り)での事故が大変多くなっています。
 交差点では必ず止まって左右をしっかり確認してから渡ってください。




酔ってないし、近くだから大丈夫(飲酒事故の盲点)
 飲酒による事故を起こした人は大抵こう言います。
子どもが嫌がるし、ちょっとそこまでだから大丈夫(チャイルドシートの盲点)
イラスト
 なぜ着用しなければならないのかを一緒に考え、理由を教えてあげましょう!
 
前の車と同じスピードだから安全だ!(スピード超過の盲点)
 不意の飛び出しは、いつあるか分かりません。ハンドルを切り損なったのは誰のせいでしょうか?
パッシングしてくれた。右折しても大丈夫だろう(サンキュー事故の盲点)
 譲られた方はもちろん、譲る方も周りの状況を見てから合図をしましょう。親切が思わぬ仇(あだ)となります。




1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、自転車は車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る
5 子どもはヘルメットを着用

詳細は「自転車の交通安全」(警視庁HP)へ


自転車免許制度
写真 写真


 交通少年団って、ご存じですか?石神井交通少年団は、昭和53年に結成され様々な活動を行っています。 平成28年2月現在団員27名、平成15年は東京都から模範青少年団体、平成24年・平成25年と連続、警視庁交通部長から優良交通少年団として表彰されています。
  
年間の主な活動を紹介すると
           
自転車安全教室 (場所〜管内自動車教習所)
鼓笛隊活動 (少年団交通安全PR)
野外訓練 (毎年1回)
交通安全街頭キャンペーン (毎年3回)
交通安全もちつき大会 (場所〜管内幼稚園)
などなど…。月に1〜2回、休日に活動しています。学校では学べないことがたくさんあります。入団希望、その他のお問合せは交通総務係まで。
(申込み人数により鼓笛隊の編成等の理由から入団てきない場合もあります。)  
電話03-3904-0110 (代表)
 
写真 写真
写真 写真
写真 写真
ピーポくん