石神井パートナーシップ


   石神井パートナーシップとは
 
 石神井警察署と関係機関・事業者・業界団体・管内協力団体などが一体となって「テロを許さない街づくり」を目指して各種の活動に取り組むものです。
 また、平成23年3月11日の東日本大震災を経験し、「災害に強い街づくり」を合言葉に、参画団体の方々と合同研修会・災害訓練などを行うことにより震災に備えるとともに、大震災発災時には「自分の身は自分で守る。」という災害時の基本事項を提唱し、自助・共助の精神を育むお手伝いを推進しています。
 ○   石神井パートナーシップの活動は
 
 石神井パートナーシップは、平成22年3月25日に発足し、参画団体の方々と「安全に暮らせる街・石神井」を目指して、テロ・ゲリラの未然防止及び震災対策に向けた合同キャンペーン・合同パトロールなどに取り組んでいます。
   
 ○  情報提供をお願いします。
   2020年東京オリンピック、パラリンピックに向け、国際テロ等の未然防止警戒を実施しています。
 過去に、検挙した手製爆弾事件では、市販されている薬品等が使用されています。
 皆さんの周りで、下記のような不審な行動を見たり、聞いたりした場合は、連絡下さい。
 〇 部屋の中の様子が分からないように、目張りしてある。
 〇 一人暮らしなのに、複数の人の出入りがある。
 〇 金属加工音など、生活音以外の音がする。
 〇 大量の薬品容器等が捨てられている。
 〇 薬品等の「刺激臭」がする。
 我が国で国際テロを発生させないため、警察の取組に対する皆様の御理解を頂き、テロに関する情報提供や、テロを許さない社会づくりへの参加など、皆様の御協力をお願いいたします。
 
   写真コーナー
過去の国際テロ事件 レスキュー訓練等 合同キャンペーン等  
                                    


▲ 戻る
ピーポくん