滝野川警察署 トップページへ
沿革
 当署は、大正12年10月、東京府北豊島郡滝野川町を管轄とする王子警察署滝野川分署として、 署員数171名で設立されました。

 大正14年、管内の人口が急増したこともあり、独立した警察署として分離しました。
昭和2〜64年 滝野川署旧庁舎
 
 設立当時、庁舎は現在の滝野川消防署の敷地付近にあった農事試験場(現在の総合農業技術研究所)の一部を改築した木造の仮庁舎でした。
 
 昭和2年、現在の場所に鉄筋コンクリート造2階建ての庁舎(写真)を建設しました。

 その後一部増改築を受けましたが、建物の老朽化もあり、昭和64年1月6日、現在の庁舎が完成し今に至っています。