警視庁ホーム警察署蒲田警察署警備
  警視庁蒲田警察署では、
 「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」
 に向けたテロ対策を実行しています。
 


 警備写真
情報提供・通報のお願い
 都民の皆様へ
事業者の方へ
※ 「平穏を脅かす脅威」へのリンク

 大丈夫ですか!?
 地震に対するふだんの備え

平成23年3月11日、マグニチュード9.0を観測し、国内観測史上最大規模となった東日本大震災から4年を迎えました。被災地は、いまだ復興途上であり、現在も多くの方々が避難生活を余儀なくされています。

この東日本大震災では、東京都内においても、震度5強の強い揺れにより、死者、負傷者、建物損壊等の被害発生に加え帰宅困難者など大都市ならではの混乱が発生しましたが、時の経過とともに震災に対する意識の希薄化が懸念されています。

政府の地震調査研究推進本部では、首都直下地震の発生確率を「30年以内に70%」と公表しており、いつ、どこで、大地震が発生してもおかしくありません。

大地震が発生したとき、身を守るため、そして、一人でも多くの命を救うためには、行政による「公助」はもとより、一人一人が自分を守る「自助」、町会や自治会、そして企業など近くにいる人同士が助け合う「共助」が不可欠です。

震災時の交通規制 地震のときはこうしよう
災害twitter その他の災害に関する情報