大森警察署
トップページ 署の紹介 犯罪抑止 交通安全 震災対策
交番マップ 落とし物 ウエルカム
大森署
> 警視庁ホームページ
> 警察署一覧

大森警察署の紹介

沿革

大正7年
品川警察署の分署として発足しました

大正11年9月1日
大森警察署として独立しました

大正15年
蒲田警察署が独立発足しました

昭和10年
東調布警察署 (現田園調布警察署)が独立発足しました

昭和24年
池上警察署が独立発足しました

平成14年2月
新庁舎落成、現在に至りました


大田区内でもっとも歴史の長い警察署になります
庁舎写真



管内の説明

管内は、大田区の東北に位置し、面積は9.86平方キロメートルであり、東京湾寄りは商工業地帯、JR大森駅周辺西側は住宅地になっています。

管内を南北に第一京浜(国道15号線)と産業道路及び池上通り、東西に環状7号線が走っています。

電車は、JR京浜東北線、京浜急行線と東京モノレールがあり、JR京浜東北線の大森駅、京浜急行線の平和島駅と大森町駅、東京モノレールの流通センター駅、昭和島駅があります。

かつての海苔の養殖場に、二つの人工島(平和島と昭和島)があり、流通センター、倉庫、鉄鋼団地、平和島競艇場もここにあります。

南は蒲田警察署、北は大井警察署、西は池上警察署、東は東京湾岸警察署と東京空港警察署に接しています。

また、1月2日、3日の箱根大学駅伝では、第一京浜がコースになっています。

大会の成功を目指し、交差点をはじめコース沿道に警察官に配置して、選手と観客の安全確保を図っています。



管轄区域

大田区のうち

大森北1〜6丁目
大森本町1〜2丁目
平和の森公園

大森西1〜6丁目
大森西(7丁目7番の一部、8番、9番を除く)
大森東1〜5丁目
大森南 (1丁目1番、2番、3番、4番の一部、5番の一部、17番の一部、18番の一部、2丁目17番の一部、18番、19番を除く)
大森中1〜3丁目

山王1〜3丁目
山王(4丁目11〜20番を除く)
南馬込4丁目49番
中央1〜4丁目
平和島1〜6丁目
昭和島1〜2丁目
京浜島1〜3丁目
東海1〜2丁目



トップページ 署の紹介 犯罪抑止 交通安全 震災対策
交番マップ 落とし物 ウエルカム
大森署
警視庁ホームページ
> 警察署一覧
警視庁ホームページ