Osaki Police Station
ホーム 管内概況 犯罪抑止 交通安全 大震災に備えて
地震に対する心構えあなたの避難所検索
 
   東日本大震災では大崎警察署管内においてもブロック塀の倒壊、窓ガラスの破損などの
  被害が発生し、重傷者がでました。
震に対するふだんの心構えビル
 直下型地震が発生すると、多くの家屋が倒れ、タンスの下敷きになりケガをします。
寝室にはなるべく家具を置かないようにしましょう。
倒れやすい家具等には、補助金具(棒)を取り付けましょう。
 直下型地震が発生すると、電話線の切断により通話ができなかったり、安否の問合せ等で回線がパンクしたり、電話が一時大混乱になります。
家族みんなで避難先や連絡方法等を相談しておきしましょう。
携帯電話も回線がパンクし、通話困難となります。
NTTの災害用伝言ダイヤル「171」や携帯電話会社の「災害用伝言掲示板」による連絡が有効的です。
 飲料水と食料は、最低3日分は用意しましょう。
飲料水は一人1日=3リットルが目安です。
非常持ち出し品をまとめた袋を準備しましょう。
もっと詳しい対策を知りたいあなたには→地震のときはこうしよう
なたの自宅周辺の一時集合場所は?避難所は?
     
  大震災が発生した場合、とりあえず近所の方と接触できる一時集合場所(いっときしゅうごうばしょ)に集合し、まとまった後で、避難所に向かいましょう。
  
一時集合場所
一時集合場所
避難を行う場合に、防災区民組織(町会・自治会)単位で一時的に集合して、様子を見る場所又は集団で避難するための身近な場所(小・中学校のグラウンドや近くの公園、神社仏閣の境内等)をいいます。
避 難 所
避難所
地震等による家屋の倒壊、焼失等で被害を受けた方、又は被害を受ける恐れのある方を一時的に保護するために、開設する学校等の建物のことをいいます。

なたの自宅周辺の避難所は、下記小(中)学校です。
場  所 所 在 地
第一日野小学校 西五反田6−5−32
日野学園 東五反田2−11−1
第三日野小学校 上大崎1−19−19
第四日野小学校 西五反田4−29−9
芳水小学校 大崎3−12−22
品川区のページへ
ページトップへ