碑文谷警察署交通事故防止>交通事故防止対策
 
交通事故防止対策
交通事故発生状況
 
交通事故防止対策 お知らせ
 
交通事故の概況
交通事故防止対策
駐車違反をなくそう
 交通事故の概況

 
 平成27年は、交通死亡事故が1件発生しました。朝の時間帯で、目黒通り沿いで発生しました。
 また、交通人身事故は朝の8時から10時の間で最も多く18件、次が16時から18時の間と18時から20時の間で13件となっています。
主要路線別交通人身事故発生比較
交通事故グラフ
(平成27年 集計)
 
 碑文谷警察署管内の主要道路での交通人身事故は、目黒通りと環状七号線での発生が多くなっています。
 平成27年中に、交通死亡事故は目黒通りで1件発生しました。また、重傷事故も環状七号線で1件発生したことから引き続き、幹線道路の重大交通事故防止対策を推進していきます。
 また自転車乗車中の交通人身事故が多発していることから、自転車利用者のルールとマナーの向上を計るため、中根交差点から都立大学駅前交差点までの区間を「自転車マナーアップ路線」に指定し、キャンペーンを実施します。
 
交通事故発生地点
交通事故発生地点 図
(平成27年 集計)
幹線道路の事故が多発しています
 
 交通事故防止対策
 碑文谷警察署では、交通事故の減少に向け、事故多発道路での取締りを強化しています。
また、保育園、幼稚園、小学校、一般企業、老人クラブ等を対象に、警察官が出向いて交通安全教室や講習会を実施していますので、希望する方はご連絡ください。
 
交通安全(警視庁HP)
 駐車違反をなくそう
  たった1台の放置駐車が、大きな迷惑となります。
 お出掛けのときはできるかぎり電車やバスを利用しましょう。
 
道路は広く使いましょう!

迷惑駐車
 
 なぜ、違法駐車を取締るのですか?
 それは、次のことを招くからです。
 交通渋滞・交通事故・通行妨害
○ 交通渋滞は経済効率を悪化させます。
○ 駐車により見通しが悪くなる事により、事故の原因となります。
○ 道幅の狭い道路の駐車は災害救急活動を妨げます。
危険運転
 
 駐車違反をしないために 
   ちょっとした買い物や外出はバスや電車などの公共交通機関を利用しましょう。
 110番でも違法駐車の取締り要望が多く寄せられています。「ここならいいや」と軽い気持ちでも、他の人からみたら迷惑な事にはかわりありません。
 自宅の前でも路上に駐車していれば違反となります。面倒でも必ず車庫・駐車場に入れましょう。
 
駐車場案内 Sパーク(公益財団法人東京都道路整備保全公社)
 
「みんなやるから」という考えは捨てましょう!
「しない させない 駐車違反!」を実現して、快適な街を目指しましょう!
 
このページのTOPへ