トップページ 交通安全 犯罪抑止 交番マップ

交通事故発生状況 | 交通安全教育 | 交通安全活動

交通安全教育


 目黒警察署では、学校・企業・町会等の団体に対して、それぞれの対象者に応じた交通安全教育を実施しています

高齢者向け安全教育  平成28年中における都内の交通事故による死者数のうち、約40パーセントを高齢者が占めています。目黒警察署では、高齢者の交通事故を減少させるため、高齢者向けの安全教育を積極的に実施しています。
高齢者向け安全教育

 高齢者と同様に、未就学児童(保育園児、幼稚園児)向けの安全教育も行っています。道路の横断方法から自転車の正しい乗り方まで、小さなお子様の交通事故防止に取り組んでいます。 未就学児童向けの安全教育
写真

二輪車実技教室  都内では二輪車乗車中の事故も多発傾向にあります。
 目黒警察署では、毎月第1土曜日(4・12月は第2土曜日)に「二輪車実技教室」を開催し、バイク利用者に対する安全教育を実施しています。運転技能の向上を目指した教室です。
写真
 
 近年、自転車利用者の交通ルール無視やマナーを守らない運転により、交通事故が多発しているほか、歩行者等との間でトラブルが発生するなどの事案が目立っています。
 自転車を正しく便利に利用していただくため、目黒警察署では未就学児童から高校生まで、幅広い年代に対して自転車の安全教育を行っています。
自転車交通安全教室
写真

中学生による交通街頭活動   管内にある中学校の学生とともに交通街頭活動を行い、どのような行動が交通事故につながるかを発見し、自分や周囲に気をつけてもらえるように安全教育の一環として行っています。
写真


各種交通安全教育に関する問合せ先
 目黒警察署 交通総務係
電話 03−3710−0110(代表)

目黒警察署 | 犯罪抑止 | 交通安全 | 交番MAP

交通事故発生状況 | 交通安全教育 | 交通安全活動