警視庁 > 警察署 > 渋谷警察署 > 犯罪抑止

犯罪抑止

 

犯罪抑止総合対策
区切り線

   警視庁では、平成15年から治安回復のために犯罪抑止総合対策を推進してきました。
 社会の体感治安を著しく悪化させる犯罪を指定重点犯罪として、渋谷警察署は対策を強化しています。
 平成27年の渋谷警察署管内の刑法犯の認知件数は3,470件で、犯罪抑止総合対策が始まった平成15年の認知件数が6,983件ですので、当時の発生件数から約50%減少させることができました。
   また、平成15年に563件発生があった侵入窃盗は約8割減の72件と大幅に減少させることができました。
(他の犯罪の発生件数等の詳細は、下記渋谷警察署犯罪認知状況とその推移参照) 

指定重点犯罪発生状況
区切り線

   平成15年から始まった犯罪抑止総合対策の結果、平成15年に563件あった侵入窃盗は約84%減の89件
減少させることができました。

平成27年 渋谷警察署管内の指定重点犯罪 合計170件
(当署手集計)

渋谷警察署管内犯罪認知状況とその推移
区切り線

平成15年(犯罪抑止総合対策1年目)及び、平成23年〜27年の認知件数
※ 「性犯罪」・・・ 強姦及び強制わいせつ(電車内等の犯行を除いた件数)
※ 「子どもに対する犯罪」・・・小学生以下の子どもを被害者とする殺人・強盗・強姦・暴行傷害・脅迫・恐喝・強制わいせつ
略取誘拐及び人身売買

過去5年間の認知件数(グラフ)



侵入窃盗・ひったくり・車上ねらい発生状況


                          平成27年中 侵入窃盗発生状況(当署手集計)


                           平成27年中 ひったくり発生状況(当署手集計)

                         平成27年中 車上ねらい発生状況(当署手集計)


特殊詐欺被害
区切り線


 オレオレ詐欺や還付金等詐欺など、名称は知っていても騙される詐欺。
 私は騙されないと思っているあなた、本当に大丈夫ですか・・ 
 現実は、その様な方々が被害にあっています。
 
自分も被害にあうかも・・・と意識することで、被害にあう確率は下がります。
 
また常に留守番電話をセットしておいて、相手を確認してから掛け直す等の方法も有効です。

  
   被害者の性別と傾向
  手口と発生状況
     
    ほとんどの場合が息子や孫を装って              区役所等の職員を名乗り電話をかけ、
   電話をしてきます。そして、急に「お金が            医療費や税金などの還付の手続きを
   必要になった。」等と言って、現金をだ             するようにみせかけ、現金を無人ATM
   ましとります。                            等から振り込ませます。
たかが勧誘の電話…
もしかしたら、その電話「詐欺」の可能性があります


1 自宅に、A社から社債(未公開株)の購入を呼びかけるパンフレットが届く
2 後日、証券会社等を名乗る者から「パンフレットが届いていないですか?そのパンフレットは貴重なものです。
  購入した社債(株券)を高く買い取らせてください。絶対にお得です。」等と、購入意欲をかき立てる電話が何度もくる
3 興味を持ちA社へ連絡すると、担当者はさらに購入意欲をかき立てる言葉を繰り返す
4 担当者の言葉を信じ、現金を社債(株券)と引き換えに渡す(又は相手口座に振り込む)
5 その後、A社も証券会社等も連絡がとれなくなり、両社とも営業実態のない架空の会社であることに気付く
       
「絶対儲かる」は詐欺のキーワードです!
 


侵入窃盗対策
区切り線
 
 

 渋谷警察署管内では、平成27年中に侵入窃盗が89件発生しています。
 マンションの高層階であるからと安心せず、ベランダや窓の施錠を忘れないようにしましょう。

 ワンドアツーロック・補助錠も心がけ、常に防犯に努めましょう。窓を割って侵入する手口もありますので、防犯ガラスへの交換や防犯フィルムを貼るなどの対策をとりましょう。
  
 家に居るときも油断せず、玄関や人のいない部屋の施錠も忘れずに。
 夜間、休日に店舗や事務所には現金を置くことは避け、夜間金庫等を利用するようにしましょう。
 合鍵を郵便受け等に置いておくことは絶対にしないでください。
 センサーライトや防犯カメラの設置は防犯に効果的です。

  

 

 ひったくり対策
区切り線

 

 渋谷警察署管内では平成27年中にひったくりが12件発生しています。
 被害者の多くが「私は被害にあわないだろう。」と思いこんでいます。「私は被害にあわない」と決めつけず、ひったくりにあわないため、
「ひったくり被害防止三原則」に留意し、犯罪予防に努めてください。

  
                              
             ひったくり防止カバー「くるみちゃん」              「くるみちゃん」配布キャンペーン