中野警察署
イラスト Home お知らせ 各階案内 交通安全 交番・駐在所 110番
犯罪抑止対策 災害対策 パートナーシップ 自転車総合対策    
  交通事故
 
 高齢者の事故の特徴と防止

交通ルールを守りましょう! 事故にあわないために 正しい場所を横断しましょう!
 横断禁止場所の横断はやめましょう。斜め横断や、横断歩道以外での道路の横断は、事故につながる危険があります。遠回りでも、必ず横断歩道や歩道橋など、正しい場所を渡りましょう。
 
青信号でも左右をよく確認しましょう!
 青信号で横断歩道を渡るときでも、左右の安全を確認してから渡りましょう。また、交差点では左右折車両に注意してださい。ドライバーが歩行者に気付かないまま進行してくる場合があります。
 
反射材を身に付けましょう!
 反射材は、車のライトを反射して光り、歩行者や自転車の存在を示すものです。夕方から夜間に外出するときは、明るい服装を心がけ、反射材を身に付けましょう。
 
高齢ドライバーのみなさん
 詳しくは「防ごう!高齢者の交通事故!」(警視庁HP)へ
 
運転免許証の自主返納制度を知っていますか?
 詳しくは「免許を返納する勇気」(警視庁HP)へ
 
→「70歳から74歳までの方が運転免許証を更新する際の講習」(警視庁HP)はこちら
→「75歳以上の方が運転免許証を更新する際の検査・講習」(警視庁HP)はこちら
→「高齢者講習実施場所・予約状況一覧」(警視庁HP)はこちら

             イラスト        イラスト
戻る