Home お知らせ 各階案内 交通安全 交番・駐在所 110番
犯罪抑止対策 災害対策 パートナーシップ 自転車総合対策    
 震災は忘れた頃にやってくる
震災は忘れた頃にやってくる!!
 
 あなたの地域の危険度は?
 あなたは、自宅の最寄りの避難所!知っていますか?
 中野区の防災地図(中野区役所ホームページ)
 
 平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災は「震度7」を記録した都市直下型地震で、その被害は、死者6,433名、行方不明者3名、負傷者43,792名に上り、関東大震災以来の甚大なものでした。
 
あなたの地域の危険度は?
 東京都では、「建物倒壊」「火災」「避難」の三つの危険度と総合危険度を5,073町丁目ごとに測定し、5段階で相対評価してあります。
 中野署管内では、「火災危険度」や「避難危険度」の高い町丁目がありますので、それぞれの危険度を確認しておきましょう。
AAA
(相対的に危険度の低い町)
中央1、中野2〜4・6、東中野1〜5、本町5、南台3・5、弥生町5・6
AAB
(避難に困難を伴う町)
中央3、本町3、弥生町1・2
ABA
(火災に注意すべき町)
中央4・5、中野1・5、本町6、南台1・2・4、弥生町3・4、新井1、上高田1・2
ABB
(火災と避難に注意すべき町)
中央2、本町1・2・4
 「危険度特性評価」は、「建物倒壊危険度」「火災危険度」「避難危険度」の三つを危険度ランクの組み合わせにより、危険度の特性を表しています。
(東京都都市計画局防災都市づくり推進課調査に基づく)
 
○「中野署管内地域の特殊性」と「日頃からの心構え」は?
 
あなたの自宅の最寄りの避難所!ご存じですか?
 あなたの自宅の近くにある地域センターをクリックしてください。避難所がわかります。
【 中 野 警 察 署 管 内 】
中野警察署管内
震災時、各地域センターは、各地域の本部になります。
地域センター7箇所・避難所24箇所
 
 ◎ 風水害に注意しましょう!!  
 
         ◎管内風水害ハザードマップへ
         ◎管内急傾斜地区マップへ
 
     ※ 急速に浸水した場合に留意すること。
 浸水により避難所までの歩行等が危険な状態(浸水深が50cmを上回る〈膝上まで浸水がきている〉場所、20cm程度でも浸水の流れは速度が速い場所)になった場合には、生命を守る最低限の行動として、自宅や近隣建物の2階等なるべく高いところへ緊急的に避難するなどの行動をとりましょう。