TOP 荻窪警察署 167-0034 東京都杉並区桃井3-1-3 代表電話 03-3397-0110 FAX 03-3301-5950 サイトマップ
荻窪警察署
犯罪抑止 交通安全 交番・駐在所 震災対策
お知らせ 署の概要 管内の知識 アクセス
管内のなぜ? 不審者情報 警視庁HP 警察署一覧

テロを許さない街づくり

 国際テロ  取り組み お願い 

 
 
  テロを防ぐためにご協力を 
 
   増加するテロの犠牲者・・・日本では
 「テロの犠牲者が急増している」、「テロ組織に共感した個人が、独自に攻撃を行う」アメリカ国務省の衝撃の報告書が発表されました。 
■ テロによる犠牲者急増―前年比81%増
  
アメリカ国務省は、2014年版の世界のテロ情勢に関する報告書を発表しました。テロによる犠牲者は、前年比より81%も急増し、3万2,727人に達しました。
■ 新たな時代・・・テロ組織に共感する個人
 報告書には「テロ組織に共感した個人が、独自に攻撃を行う新しい時代がきている」と西側諸国で、ISILやアルカイダの影響を受けた個人がテロを行う事案が頻発していることに危機感を表明しています。

                 
    (2015年6月20日新聞報道内容による)
 日本も新しい時代(テロ行動)の波に飲み込まれるかもしれません。
日本では、2016年の「伊勢志摩サミット」を皮切りに、2019年「ラグビーW杯」、2020年「東京オリンピック・パラリンピック」など、世界の注目を集める国際的な会議や祭典が続きます。
イメージ図
  これまで以上に、テロの起きる危険性は高まり、危機管理意識を持つ必要があります。 
  情報提供のお願い 
  情報提供について 
 テロを未然に防ぐためには、テロを起こさせない環境(街づくり)を作ることが必要です。テロリストは、事前に現場の下見や爆弾の実験をするなどの準備を行っています。
 また、爆弾の製造にあたっては、市販の薬局や火薬などを利用して作っています。
■ 一般の皆様へ
不審な人は
 いませんか
     
見かけない車が、複数回、長時間駐車している 
見かけない人が、メモしたり写真やビデオを撮ったりしながら、行ったり来たりしている
電車やバスの車内、ホームなどに荷物を置き去ろうとしている
天候や季節に合わない不自然な服装をしている
ホームセンターなどで大量に農薬を購入したり、薬局などから大量に薬品を購入している
一般家庭なのに、大量の薬瓶などを家庭ゴミとして出している
■ 事業者の皆様へ
不審者・
  不審物の 
チェック
  ポイント 
   
社員、出入り者(車)などの身分証、通行証などの確認           
施設内外の環境整備と随時点検の励行
防犯カメラの有効活用と警備員の増強
緊急時の通報連絡体制の確立
避難経路の策定と訓練の実施
■ 不審物を発見したら不審物を発見したら  迷わず110番 
 
このページのトップに戻る

TOPへ 犯罪抑止 交通安全 交番・駐在所 震災対策 署の概要 管内の知識