TOP 荻窪警察署 167-0034 東京都杉並区桃井3-1-3 代表電話 03-3397-0110 FAX 03-3301-5950 サイトマップ
荻窪警察署
犯罪抑止 交通安全 交番・駐在所 震災対策
お知らせ 署の概要 管内の知識 アクセス
管内のなぜ? 不審者情報 警視庁HP 警察署一覧

子供に対する犯罪の対策

資産形成詐欺対策 ひったくり対策 侵入窃盗の対策 子供に対する犯罪の対策
特殊詐欺の対策  強盗の対策   犯罪抑止対策の現状   
   
     

子どもに対する犯罪
地域の輪 犯罪を見逃さない! 不審者
>> 子どもの安全
地域の子どもは地域で守ろう
  こどもに対する犯罪は、7月末現在発生はありません。前年同期比±0件です。
 子どもが被害者になる犯罪を防ぐには、地域ぐるみの取組が必要です。ひとりで遊んでいたり、遅くまで遊んでいたりする子どもには早く帰るように促してください。

 また、不似合いな子ども連れを見かけたら、一声かけるか110番通報してください。
 子どもは地域全体の目で守りましょう。
最近の事例として、
  >> 警視庁管内不審者情報

子どもを犯罪から守るための「5つの約束」
「いかのおすし」と覚えよう
いかのおすし
1 知らない人についていかない

 「○○はどっちにあるの?一緒に行ってくれない?…」
 「おもちゃを買ってあげるよ。一緒に遊ぼう」などと甘い言葉を掛けられて、被害にあうケースがあります。
いかない
2 知らない人の車にらない

 「車にのせてあげるよ」、「車で送ってあげるよ」、「お母さんが交通事故で病院に運ばれたよ」などと、車に誘われるケースもあります。
のらない
3 何かあったら おお声を出す

  危険な目にあっても、恐怖心で声が出せないことも考えられます。

  何かあったら「たすけて〜!」と大声を出す訓練をしてみましょう。
大声をだす
4 ぐ逃げる

  危険な場面に遭遇したら、逃げることが最善です。
すぐ逃げる
5 何かあったら必ずらせる

  危険な目にあったことなど、「今日こんなことがあったよ」と家の人に話すように、子どもを指導しておきましょう。
 なお、子どもが何でも話ができるよう、日頃のコミュニケーションを大切に!
すぐ知らせる
地域安全ニュースの発行 警察署や交番で配布しております。
荻窪地域安全ニュース
※まとまった部数が必要な方は、荻窪署・犯罪抑止対策・事務局 03-3397-0110 にお問い合わせください

このページのトップに戻る
TOPへ 犯罪抑止 交通安全 交番・駐在所 震災対策 署の概要 管内の知識