TOP 荻窪警察署 167-0034 東京都杉並区桃井3-1-3 代表電話 03-3397-0110 FAX 03-3301-5950 サイトマップ
荻窪警察署
犯罪抑止 交通安全 交番・駐在所 震災対策
お知らせ 署の概要 管内の知識 アクセス
管内のなぜ? 不審者情報 警視庁HP 警察署一覧
犯罪抑止対策の現状
資産形成詐欺対策 ひったくり対策 侵入窃盗の対策 子供に対する犯罪の対策
特殊詐欺の対策   強盗の対策 犯罪抑止対策の現状   
     
   
このホームページに関するご意見、質問などは、03-3397-0110“内線6501”犯罪抑止対策・事務局にお問い合わせください。なお、被害者等の個人情報に関する質問にはお答えできませんので、ご理解をお願いします。
窃盗犯罪認知状況 犯罪情勢分析報告
(平成28年中)
犯罪情報マップへ
  警視庁では、平成15年から連続して、街頭・侵入犯罪を抑止するための総合対策を推進しています。特に、都民の身近で発生する強盗、空き巣などの侵入窃盗、ひったくり、性犯罪、こどもに対する犯罪、振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺、自動車盗の7罪種を重点犯罪に指定し、抑止対策に全力を挙げています。その結果、多発型犯罪である侵入窃盗等の発生状況を大幅に減少させることができました。特殊詐欺は未だオレオレ詐欺と、「社債等の購入名義貸し」「有料サイト料金未納」「宝くじ等当選番号の情報提供料金」などの架空請求詐欺が多く発生しています。また、「多く払いすぎた医療費をお返しします。ATMで手続してください。」と指示する還付金詐欺が増加していますので注意してください。

 これら指定重点犯罪(性犯罪を除く。)の昨年の発生は85件です。前年の133件からは-48件と減少しています。過去3年平均の114件と比較すると-29件、増減率-25.4%と年々減少しています。
 85件のうち約6割の50件が侵入窃盗で、主に個人住宅、アパートが狙われ、約6割が鍵の掛け忘れ等の無施錠で被害にあっています。
  管内住民の皆さんには、まず犯罪に対する知識を持っていただき、犯罪に強い街づくりをしていただきたいと思います。
 また、犯罪抑止女性アドバイザーや警察官による個別訪問も行っていますのでご協力をお願いします。
(件数は当署手集計)
多発型犯罪の発生推移グラフ
■地域安全ニュースの紹介
ひったクリーン作戦実施中 万引きは犯罪
※ まとまった部数が必要な方は、犯罪抑止対策・事務局03-3397-0110 “内線6501”にお問い合わせください。
TOPへ 犯罪抑止 交通安全 交番・駐在所 震災対策 署の概要 管内の知識
このページのトップに戻る