トップ署案内交番犯罪抑止交通安全テロ・災害対策組織犯罪対策落とし物被害者支援
交通安全 / 交通安全

イラスト やさしさが 走るこの街 この道路
 新宿警察署では、管内交通事故を一件でも少なくし、安全で快適な道路環境を実現するため、様々な取り組みをしています。みなさんのご協力をお願いします。


交通安全topics 写真 
平成28年交通事故発生状況
自転車の交通安全
二輪車の交通安全
高齢者の交通安全
タクシーの交通安全
  交通安全教室 
違法駐車対策 
違法看板等違法道路占拠への対策
 

 
 

平成28年交通人身事故発生状況

/ 交通安全
月別発生状況
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
平成28年 18 15 23 22 25 23 25 23 15 49 31 19 288
前年比 -20 -2 -9 -19 -18 -18 -13 -9 -11 14 4 -27 -128
 
※ 平成28年1月1日から12月31日までの発生件数です。(当署手集計)
※ 数値は平成27年と平成28年の同時期の発生件数を比較したものです。
 
 詳細な交通事故発生状況はこちらから
交通事故発生状況
 
  新宿署管内の人身事故の特徴は、
   ○時間帯では16時〜18時、次いで18時〜20時
   ○状態別では四輪車、次いで自転車
   ○年齢層別では30歳代〜40歳代
  の方が当事者となる事故が多くなっています。
  当事者関与率では、タクシー、次いで自転車の関与率が高くなっています。
  運転中に交通安全規則を守るのはもちろんのこと、歩行中も右側通行するなど、交通安全ルールをしっかりと守ることが大切です。
  また、自転車、タクシー乗車中の事故が多くなっています。
 
 イラスト
 
 笑顔でよいマナーを交わし、落ち着いて運転することにより、交通事故を絶対に起こさない、交通事故に絶対あわないという強い気持ちで交通安全に心がけましょう。
このページのトップへ
 
 
自転車の交通安全 / 交通安全
  新宿署では地元のみなさんの協力も得て、自転車の交通事故防止と交通安全マナー向上の呼びかけを行っています。
 自転車は手軽で便利な乗り物ですが、ルールを守らなければ、重大交通事故につながる危険性があります。

 現在、自転車の事故は多く、また交通ルールを守らない自転車利用者に対する苦情も多いことから、ブレーキ設備の無い自転車(制動装置不備)や悪質な信号無視をする自転車に対し、厳しく取締りを行っています。

 また、新宿警察署では、
  自転車対策重点路線=青梅街道〔新宿警察署前交差点〜大ガード西交差点〕
を指定しています。
 
 自転車対策重点地区・路線は、さまざまな街頭活動を重点的に行うことにより、都民のみなさんに自転車の正しい乗り方を理解していただき、自転車の交通ルールやマナーの浸透を図ることを目的に定めたものです。
 この路線では、自転車走行中のイヤホンや、携帯電話の使用、傘差し運転などのマナーの悪い自転車が目立ちますので、自転車の交通ルールやマナーを守ってください。
   
写真 写真
取締りの様子
地域交通安全活動推進委員による指導の様子
 
写真 写真
 交通課員による指導の様子

 「自転車の交通安全」(警視庁HP)はこちらから
「新宿警察署自転車対策重点地区・路線」(警視庁HP)はこちらから
 
このページのトップへ
二輪車の交通安全 / 交通安全
 
 新宿署では、 
                                                             
 二輪車安全対策重点路線=甲州街道・青梅街道・靖国通り・明治通り・山手通り
 
 二輪車交通安全モデル交差点=西新宿一丁目交差点(甲州街道)


を指定し、街頭活動を行っています。

 写真  写真
 地域交通安全活動とともに
安全指導を実施している様子
サインカーを用いて
交通安全を呼びかけている様子
写真  写真 
白バイ隊員によるプロテクターの説明  交通課員による取締りの様子
   
 「二輪車の交通安全」(警視庁HP)はこちらから 
   このページのトップへ
高齢者の交通安全 / 交通安全
 
 
 新宿署では、                                                                        
   高齢者交通安全モデル地区=西新宿7・8丁目・百人町3丁目
を指定し、高齢者のみなさんへの交通安全教育や交通事故実態を踏まえた交通指導取締り、交通安全施設の整備等、交通事故防止に向けた講習会等の活動を集中的に行っています。

 また、横断禁止場所の横断や信号無視など、交通上の危険があった高齢者のみなさんに対し、警察官が直接、現場において指導するとともに、そのご家庭を訪問させていただいています。
 写真 写真 
高齢者交通指導員とともに
家庭訪問をしている様子 
 高齢者サービスセンターでの活動の様子
写真  写真 
 高齢者施設での訪問指導の様子  反射材直接貼付活動の様子
   
 「高齢者の交通安全」(警視庁HP)はこちらから 
   このページのトップへ
   
タクシーの交通安全 / 交通安全
 
平成28年中に新宿署管内で発生した交通人身事故288件のうち、

タクシー関与事故
120件  43.8% (都内の平均は13.9%)
高齢者関与事故
 80件  27.8%  (都内の平均は30.3%)
二輪車関与事故
 39件  13.5%  (都内の平均は19.2%)
自転車関与事故
106件 36.8% (都内の平均は32.1%)

と、タクシー関与事故が最も多く発生しています。
事故を起こさないために、
 ・スピードは控えめに
 ・安全確認を確実に
 ・二重・三重駐車、交差店内または、その直近での客待ち駐車をしない
以上の点を徹底してください。
   
 写真  写真
東京乗用旅客自動車協会とともに
活動している様子 
交通安全を呼びかけている様子
  このページのトップへ 
 
交通安全教室 / 交通安全
 
 
 新宿署では、交通安全ルールや交通事故の実態を管内の方に知ってもらうため、          
管内の企業や小学校、自治会などを訪問し、交通安全教室を実施しています。
 写真 写真 
管内事業所に対する交通安全教室   小学生に対する自転車教室
 写真  写真
 幼児に対する歩行訓練  高齢者に対する交通安全教室
上記活動に対するお問合せは
交通課交通総務係
03-3346-0110 
   このページのトップへ
 
違法駐車対策 / 交通安全
 
 
駐車違反 しないさせない 街の声 
 イラスト
イラスト  
 新宿署では、安全で快適な道路環境を保持するため、違法駐車の指導取締りを強力に推進
しています。

 特に、歌舞伎町地区は、歩行者が多く、違法駐車があると通行の妨げになるだけでなく、緊急
車両通行の妨害ともなり、大惨事になりかねないことから、重点的に違法駐車の取締りを行って
います。
 
     
イラスト  違法駐車をなくすためのお願い   警察官
 ☆  行き先地の駐車場を確認し、短時間でも駐車場を利用しましょう。
 ☆  パーキングメーター・パーキングチケットを利用しましょう。
 ☆  タクシーの客待ちは指定された場所で行いましょう。
 ☆ 交差点内など駐(停)車違反場所にとまらないようにしましょう。
 
 行き先地の駐車場を検索したい方はこちらから
(公益財団法人東京都道路整備保全公社
の管理運営する「s-park」へのリンクです)
 新宿署 取締り活動ガイドラインはこちらから
 イラスト
お問合せは
交通課交通執行第2係
03-3346-0110
 このページのトップへ
 
違法看板等道路占拠への対策 / 交通安全
 
 新宿署では、快適な道路環境を保持するため、道路を違法に占拠している看板などの指導・取締りを強力に推進しています。

 違法看板などは、通行の妨げになるだけでなく、交通弱者に対して、大変危険になる可能性があります。
 みなさんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
写真 写真
写真 写真
道路管理者との合同取締りの様子

このページのトップへ

 トップ署案内交番犯罪抑止交通安全テロ・災害対策組織犯罪対策落とし物被害者支援手続・相談
警視庁ホームページ