管内情勢
振り込め詐欺
あなたがリーダー
ご両親・身内の方を「振り込め詐欺」の被害にあわせないために!!
被害をなくすには、家族、社会の環境づくりが大切 あなたが、家族の「防止対策リーダー」に
三つの運動
1 家族の合い言葉運動
     《ご家族は大丈夫?》
     最近、両親や身内の人と話していますか?ぜひこの機会に連絡し、
    近況報告だけではなく、振り込め詐欺の手口などを話して、
    被害にあわないよう注意を呼びかけてください。
     そのときに、家族だけがわかる「合い言葉」を決めておくといいでしょう
※右の絵をクリックしていただくと
   印刷用のページに移動します
合い言葉印刷
2 ATM利用限度額引き下げ運動
    振り込みや引き出しの利用限度額を下げることで振り込め詐欺被害を最小限に食い止める。
3 不審な電話110番通報運動
   不審な電話があったら、すぐに
     ○ 最寄りの警察署に相談
     ○ 110番通報する
 
振り込め詐欺激増
「私に限って大丈夫」とあなたは思っていませんか?
振り込め詐欺の被害にあったほとんどの人が、
「振り込め詐欺は知っていたが、電話がかかってきたら気が動転してしまって」
と話しています。
まず確認!! あわてないで! 冷静に!
  《詐欺被害にあわないために》
  詐欺犯人たちは次から次へと手口を考えて、財産をだまし取ろうとしています。
  被害にあわないために、次のことを守りましょう。

     ○ 「俺だけど」という電話には、安易に答えたり、名前を呼んだりしない。
     ○ 家族の緊急連絡先、区・市役所、税務署、社会保険事務所などの電話番号を書いて
       電話のそばに張っておき、確認の電話をかける。
     ○ 電話で言われた番号を信用しない。
     ○ 確認できない不審な電話は、すぐに警察へ連絡する。
◇ご家族に確認しましたか   ◇警察に相談しましたか
杉並警察署 相談 連絡先
電話  03−3314−0110(内線2612)
ホットライン  090−8874−8754
振り込め詐欺チェック
思いあたる内容のをクリックしてください。
 「警察官」「弁護士」「息子」を名乗っていませんでしたか?
 「暴力団」を名乗っていませんでしたか?
 「クレジットカード会社」「ローン会社」を名乗っていませんでしたか?
 「区役所職員」「社会保険庁職員」を名乗っていませんでしたか?
 「携帯電話の番号が変わった」と言っている
 「会社の金を使い込んだ」「会社に監査が入る」「ばれたらクビになる」と言っている
 夫や息子が「痴漢」で捕まった
 浄水器の販売をするなどの「副業」を始めて失敗し、会社の金を「横領」した
 「借金の返済」「連帯保証人」の肩代わり
 「税金」「年金」「医療費」の払い戻しがある。
 会社のお金を使い込んだり、物を壊した「弁償代」
 恥ずかしいことだから、誰にも言わないで・・
 人に尋ねられたら、「結婚資金」「葬儀代」だと答えて
 人に尋ねられたら、「家のリフォーム」「自動車を買うお金」と答えて
警視庁ホームページにも、
 細かな項目に分け、「振り込め詐欺」について掲載されています。
 ポスター等も印刷できる場所もありますので、ご活用ください。
トップページへ