管内情勢

犯罪の発生状況

空き巣

 杉並警察署管内では、平成18年以前「空き巣」が多発していましたが、住民の方々の防犯意識向上と様々な対策の結果、大幅に減少しました。
 窓に補助錠を取り付けたり、クレセント付近に強化シールを貼り付けたりすると非常に効果的であり、今後も我が家を守る手段として心がけるようお願いします。

杉並署管内における「空き巣被害」の発生状況

グラフ

                                        (平成27年 杉並警察署手集計)

グラフ

(平成27年 杉並警察署手集計)

 

・防犯グッズの紹介など  → 「日本防犯設備協会」「東京都セキュリティ促進協力会」

ひったくり

  「ひったくり」被害は、男女の別、年齢を問わず誰でも被害者になる可能性があります。
 自転車のかごにバッグを入れる時にはネットなどで防犯対策をし、手提げかばんやショルダーバッグを身につける時は、建物側にバッグを所持するなど犯人に狙われない工夫をしましょう。たとえ、歩道上であっても油断は禁物です。

→ 「ひったくり被害にあわないために」

バイクに振り返る 壁側に持つ防犯ネット

平成27年杉並署管内における「ひったくり被害」の発生状況

グラフ

(平成27年 杉並警察署手集計)

特殊詐欺

 「振り込め詐欺」犯人からの電話は、家族などを思う心につけ込み、落ち着いた判断ができないようにすることがねらいです。
 息子等の身内や、警察官・区役所・社会保険庁・税務署の職員・企業などをかたった「お金の問題」はほとんどが振り込め詐欺の犯人です。

   3つのウソ電話にご注意!!

1

 息子・孫のフリをして、電車の網棚にカバンを忘れた、借金や株で失敗した、女性を妊娠させたなどと言ってお金を振り込ませたり自宅へ現金を取りに来たりする。(オレオレ詐欺)

2

 区役所・社会保険事務所の職員をかたって、医療費の還付金があるからとATMで操作させる。(還付金詐欺)

3

 企業等をかたって、未公開株、社債の購入名義を貸してくださいなどと言って自宅へ現金を取りに来たり、レターパックや宅配便で現金を送らせたりする。(架空請求詐欺)

 犯人から、このような電話がきた場合は、例え本当の電話と思っても、慌てずに相手の番号を聞き、一旦電話を切って、すぐに家族に確かめたり警察へ110番で連絡をしてください。

グラフ

(平成27年 杉並警察署手集計)

グラフ

 

      → 「振り込め詐欺」

 まずは通報!