警視庁 > 警察署一覧 > 牛込警察署 > 安全・安心・街づくり
〜安全・安心・街づくり〜
イラスト
> みんなの街で防犯活動中!
 牛込警察署は、管内の皆さんに「安全・安心」を体感して いただけるよう、各種活動に鋭意努力中です!
 この『安全安心まちづくり』コーナーでは、皆さんの街で イラスト
どのような犯罪が起きているのか?
牛込警察署ではどのような警察活動をしているのか?
犯罪に巻き込まれないために必要な事は何か?
などをお知らせいたします。
 日頃の話題に取り上げていただければ幸いです。
 
ライン
 
管内刑法犯発生状況
 牛込警察署管内では平成26年中、刑法犯による被害が892件(昨年比−25件)発生し、窃盗犯罪による被害は522件(昨年比−36件)でした。
空き巣等の被害が多発しています!
 平成26年中の空き巣による被害発生件数は55件(昨年比−36件)発生しています。
 詳しい分析結果は牛込警察署での空き巣発生状況をご覧ください。
牛込警察署管内での空き巣被害発生状況
各種手口防犯対策は☆コチラ☆
自転車がたくさん盗まれています!
 平成26年中の自転車を盗まれる被害の発生件数は185件(前年比-12件)でしたが
 牛込警察署管内で一番多く発生している犯罪です。
 盗難にあった自転車の半数は鍵をかけ忘れていました。

★ 自転車を盗まれないために ★
自転車は決められた場所に停め、         鍵を必ずかけましょう!
イラスト

犯罪抑止対策事務局からのお願い
 自転車の盗難について、被害届を提出した方で、後日、公的機関による自転車撤去を受けて
いる事が判明した方は、被害届を取り下げる書類を提出してください

(お問合せは、被害届を提出した警察署へお願いします。)
 
 被害届を出したままにしておくと「盗難被害品」として登録された自転車に乗っている事になって
しまい、あらぬ疑いを被る事があります。
イラスト


振り込め詐欺をはじめとする    特殊詐欺による被害状況
牛込警察署管内では、平成26年中振り込め詐欺による被害が多発しました。
平成26年中の発生件数は27件で、被害総額は約5,500万円にのぼります。
手口の内容も様々で、あの手この手でお金をだまし取ろうとします。 
振り込め詐欺のだましの内容も様々です!
「キーワード」は次のとおりです。 気をつけましょう! 
振り込め詐欺のキーワードはこれだ!
 かかってきた電話で、こんな言葉がでてきたら、
                  
 ほぼ間違いなく振り込め詐欺です。
母さん助けて詐欺(オレオレ詐欺)
携帯電話をなくして、番号が変わった。上司のケータイを借りている。 イラスト 
風邪をひいた。のどの調子が悪い。
電車(バス)にカバンを忘れた。
会社の金を使いこんだ。株で失敗した。
お金を代わりの者が取りに行くから渡してほしい。
還付金等詐欺
医療費が戻ります。書類が届いていませんか?今だったら手続きができます。
携帯電話とキャッシュカードを持ってATMへ行ってください。

振り込め類似詐欺
未公開株、社債、必ずもうかります。高値で買い取ります。
リゾート開発、エコ発電、鉱山採掘への投資。
新宿区限定でパンフレットをお配りしました。
現金を、お金と分からないように袋に入れ、レターパックで送ってください。 
レターパック・宅配便を使った特殊詐欺被害が増加しています。
現金書留ではないレターパック、宅配便等で現金を送ることは郵便法違反となります。
「レターパックでお金を送って」「宅配便で送って」と頼まれてもお金は送らず、すぐに
警察に連絡してください。
振り込め詐欺防犯対策は☆コチラ☆
イラスト
母さん助けて詐欺(オレオレ詐欺)
 顔が分からないよう、電話で家族を装い「俺だよ分かるでしょう?」等と言って信用させお金をだまし取ろうとします。
 「携帯電話番号を変えた。」と事前に電話してくることが多いです。
架空請求詐欺(恐喝)
 何かしらの料金が滞納している等と言って信用させ、お金をだまし取ろうとします。
 また、話に応じないと「払わなかったらどうなるか分かっているのか」等と言って脅し、お金をだまし取ろうとします。
融資保証金詐欺
 お金を借りたい人からの連絡を受け、「お金を貸すけど、今回が初取引で信用出来ないから、先に保証金を支払ってください。」等と言って、正当な金融業者のように振る舞い、信用させお金をだまし取ろうとします。
還付金詐欺
 官公署の職員を名乗り、「税金や医療費等を還付するので」と最寄の無人ATMに向かわせ、携帯電話で言葉巧みに犯人の指示通りATMを操作させ、お金を犯人の口座に振り込ませだまし取ろうとします。

★被害にあわないために★
 息子さん等から言われた携帯電話の番号を鵜呑みにせず、元々の番号に電話をかけて確認しましょう。また、家族間で「合言葉」を決めておきましょう。
 「還付金」、「携帯電話」、「ATM」の言葉が出たら、振り込め詐欺の疑いがあります。家族や警察に相談しましょう。
 すぐにお金を振り込まない(送らない)ようにしましょう。
 不審な電話がきたら110番をしましょう。

★最近の手口として★
母さん助けて詐欺(オレオレ詐欺)
 息子さんやお孫さんを装い、駅・電車・病院などにカバンを忘れた(通称:電車カバン)と金銭を要求
 代理人や会社の同僚などを自分の代わりに行かせるので現金を渡して欲しい
還付金等詐欺 
 医療費や年金の過払い金を返還すると、ATMに誘い出し、手続をさせる
 (相手に結果的に振り込んでしまう)などの手口が増えています

 高齢者が、金融機関で高額の引き下ろしや、振込に来店した際、窓口職員が「使途」をお尋ねします。
 
 これは、振り込め詐欺に遭わないために、警察が金融機関にお願いしていることです。


 皆様の財産を守るために、ご理解ご協力をお願いします。
振り込め詐欺防犯対策は☆コチラ☆


 牛込警察署管内では防犯ボランティア等が地域防犯パトロールや振り込め詐欺被害防止のため、高齢者への声かけを継続的に実施しています。
 また、牛込警察署では、地域の方を「振り込め詐欺被害防止アドバイザー」として委嘱し、町内会などで振り込め詐欺情報を発信していただいています。
 現在、多数の振り込め詐欺被害防止アドバイザーが活動中です。
みんなで犯罪の無い、安全で安心できる街づくりをしましょう!
防犯パトロールマニュアルは☆コチラ☆

犯罪者は「人の目」が大嫌いです!
 ご近所同士で挨拶や声掛けをして、
 犯罪者が近寄りがたい街づくりをしましょう!


みんなの街で防犯活動中!

イラスト 牛込警察署管内での  空き巣等被害発生状況について イラスト

平成26年中の、空き巣等の被害発生件数は
55件(昨年比−36件)
被害にあわないために、被害の傾向を知っておきましょう!
どんな時間帯に被害が多発したのか
 平成26年中の被害は、薄暮帯から明け方までに多発しています。
 (暗くなっても明かりの点いていない家を狙っています。)
どこから侵入したのか
 平成26年中の被害は、
窓から侵入  約45%
玄関・店舗入口ドアから侵入  約35%
  等でした。
窓やドアの防犯対策は
☆コチラ☆
イラスト
どんな手段で侵入したのか
 平成26年中の被害における侵入手段で多かったものは、
ガラス破り  約45%
玄関や窓の無施錠  約29%
等でした。
防犯対策の強化と共に
いつでも必ず施錠する
鍵の管理に配慮する
窓やドアに補助錠を取り付ける等、ワンドアツーロックにすることを心掛ける
   センサーライトを取り付ける
写真 写真
 一般的なフロートガラスは割れやすいので、防犯性能の高いガラスに交換したり、防犯設備を設置する必要がある。  ドアにガラスを使用している場合は写真のような被害に備え、鍵周辺の防犯対策を強化する必要がある。
どんな場所の建物がねらわれたのか
 平成26年中の空き巣等の被害が発生した建物は主に”裏通りに面している建物”でした。
平成26年中の被害は
 薄暮帯から明け方
 裏通りに面した
 玄関や窓から
 無施錠とガラス破り等で侵入
という内容で発生しました。
自宅が、上記条件に該当している方は、防犯対策を強化してください!
外出する時は、必ず錠をかけましょう!
犯人は油断した隙をねらっているのです。
みなさんの家では  何か防犯対策をしていますか?
イラスト 泥棒にねらわれないために
 「見せる防犯対策」
 「効果的な防犯対策」
を行いましょう!

各種手口防犯対策は☆コチラ☆

ライン

空き巣ねらい防犯対策 ひったくり被害に遭わないために

このページのトップにもどる

牛込警察署のトップページにもどる