池袋警察署 Ikebukuro Police Station 警察署の概要 交番案内 交通安全
犯罪抑止対策 震災対策 お知らせ
警視庁ホームページトップ / 警察署一覧 / 池袋警察署 /

交通安全





交通人身事故発生状況

発生件数 死傷者数
死者数 重傷者数 軽傷者数
平成25年 223 1 0 247 248
平成26年 223 1 3 258 262
平成27年 185 3 5 200 208
平成28年 244 0 2 277 279
平成29年 253 1 1 284 286
(当署手集計)

池袋署の交通安全対策の主な取り組み
子ども、高齢者及び一般ドライバー等に対する交通安全教育
自転車等に対する街頭キャンペーン活動
道路標識等の維持管理及び違法看板撤去等道路環境整備
悪質、危険、迷惑性の高い交通違反の取締り
交通事件事故捜査

交通安全教育活動


 池袋警察署では、高齢者をはじめとしたさまざまな世代の方々を対象に、交通事故の実態や交通安全ルールを周知させ交通事故防止を図るため、交通安全教育活動を実施しています。
 
高齢者等の交通事故防止 二輪車の交通事故防止 
自転車の交通事故防止   子どもの交通事故防止
 

自転車に対する街頭キャンペーン活動

 池袋警察署では、自転車、二輪車及びトラックの運転手に対してボランティアの方々の協力を得て、街頭でのキャンペーン勝活動を行い、交通事故防止を呼びかけています。
道路環境整備活動
 池袋警察署では、安全・円滑・快適な道路交通を実現するために、関係行政機関や町会の方々との合同パトロール及び道路が適正に使用されているか確認するために工事現場を視察するなどの活動を実施しています。
 
 交通違反の取締り
 池袋管内には、複雑な道路形状の交差点が複数点在していることから、重大交通事故の発生が予想される交差点等において箇所での見せる街頭活動や悪質、危険、迷惑性の高い違反行為に対する指導取締活動により、交通事故防止に努めています。
 
池袋署取締り活動ガイドライン
 交通事件事故捜査
 池袋警察署では、「二度と同じ過ちを繰り返して欲しくない。」との信念のもと、日々発生する交通人身事故の現場に急行し、車や道路の痕跡等の綿密な鑑識活動により、真実を認定し、加害者の交通安全運転意識の向上を図るとともに、飲酒運転や無免許運転に絡む事件捜査にも積極的に取り組んでいます。
 
ページのトップへ

池袋警察署管内の駐車場

違法駐車は、交通渋滞や交通事故の原因となります。

豊島区には、多くの駐車場が所在していますので、駐車場を利用し、路上駐車の自粛にご協力下さい。


(公財)東京都道路整備保全公社の駐車場検索サイト

繁華街名や地域選択で目的地を検索すれば、周辺の駐車場を表示し、空き状況や営業時間、駐車料金がわかります。

携帯電話からはこちらhttp://i.s-park.jp


川越街道(国道254号)の速度規制について