千登世橋交番
所在地
 東京都豊島区雑司が谷3丁目1番1号
特色
 千登世橋交番は、東京著名橋にも指定されている千登世橋のたもとに位置し、所管区内には有名な神社・仏閣がたくさんあります。また、直近にできた地下鉄副都心線雑司が谷駅の1日の乗降客は約1万6 000人(H29、東京メトロ集計)で通勤、通学に利用されています。

 永順が開山したとされている金乗院には、目白の名の由来となる江戸五街道の五色不動のひとつ、目白不動が奉られています。
また、雑司が谷子母神や、室町時代に開山された南蔵院などがあります。

注: 雑司が谷子母神の「」という字は、鬼形でなく天衣をつけて吉祥果を持ち、幼児を抱いた菩薩形の美しい姿をしているので、特に「角(つの)」のつかない字を本来のものとしています。
交番マップへ