交通安全
 イラスト  やさしさが 走るこの街 この道路
交通事故防止には、皆さん1人1人の御協力が必要です。
交通事故発生状況 交通事故発生マップ
自転車の交通安全
自転車も乗ったら車の仲間です。自転車を利用する際は、交通ルールを守りましょう。
○自転車を安全に利用するため、
自転車安全利用5則に従って自転車を利用しましょう。

自 転 車 安 全 利 用 5 則
          1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
          2 車道は左側を通行
          3 歩道は歩行者優先で、車道よりを徐行
          4 安全ルールを守る
            ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
            ・夜間はライトを点灯
            ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
          5 子どもはヘルメットを着用

本富士警察署では、自転車の事故防止のため、様々な活動を行っています。
 写真 写真 
安全運転の呼びかけ状況 中学校での演技式安全教育
二輪セイの交通安全
信号を守り、無理せず早め早めに停止しましょう。
○ 一時停止場所、見通しの悪い交差点では、
必ず停止し、安全確認実施後に交差点を
  通過しましょう。
○ 速度を抑えて
ゆとりある運転をしましょう。
すり抜け、ジグザグ運転はやめましょう。
○ ヘルメットの
あご紐は確実に結束しましょう。

本富士警察署員らによる二輪車の事故防止活動
写真   写真
プロテクターの推進活動 交通安全の呼びかけ状況

 
 高齢者の交通安全
○ 正しい場所を横断しましょう。
○ 青信号でも
左右をよく確認しましょう。
○ 夜間外出する際は、
反射材を活用しましょう。
 
本富士警察署員らによる高齢者の交通安全活動
 
 写真 写真 
高齢者指導員による
事故防止の呼びかけ
高齢者交通安全教室 
 
 交通安全活動

●本富士警察署では、ボランティアの方や、交通少年団の協力を得て、交通事故を減らすための様々な活動を行っています
写真  写真 
街のボランティアの方と協力しての交通安全活動        交通少年団の活動     
 
 交通少年団募集
○入団資格
 ・本富士警察署管内の小学校に通学、もしくは管内に在住の小学生(1〜6年生)
○主な活動
 ・交通安全キャンペーン
 ・施設見学(野外訓練)
 ・道路清掃活動
○入団を希望する方は、下記に問い合わせてください。
 
トップページへ