1 落し物をしてしまったら…                       
 お近くの警察署、又は交番で「遺失届」を出してください。
>>遺失届記載例
 
 都道府県警察のホームページにアクセスしていただくと各都道府県警察で取り扱われた拾得物に関する情報を見て落し物を探すことができます。
 
 キャッシュカードを落としてしまった場合

  
  すぐに発行元(銀行やカード会社)のサービスセンターに連絡してください
 >> 落とし物検索(都内) :警視庁
>> 都道府県警察における遺失物の公表ページ(全国) :警察庁
 
ペットがいなくなってしまったしまった場合 

 
 東京都動物愛護センター(03-3302-3507)又は警察署へお問い合わせください。
        ※犬には首輪と鑑札をつけましょう      
2 大塚署の落し物取り扱い状況(平成28年)        
平成28年中、大塚署管内では4,456件の落とし物を取り扱いました。
このうち約41パーセントの落とし物を持ち主にお返しすることができました。


大塚警察署及び管内の交番に届けられた落とし物上位5品目
 
 1 位   証明書類(免許証、保険証、パスポートなど)   1.866 点
 2 位   有価証券類(定期券、商品券など) 1.036 点
 3 位   財布類(財布、小銭入れ、がま口など) 611 点
 4 位   携帯電話類 440 点
 5 位   鍵類(住宅用、自転車用、キーケースなど) 409 点
当署手集計
>> 落し物はどこに行くの?