避難場所を確認しましょう


◇文京区の基本的避難方法


 

※ 文京区における避難方式は、地震による同時多発の火災が延焼・拡大し、人命への危険性が高まった時や屋の倒壊等により一時的に避難する必要があると認められるときは、原則として、隣人の人、区民防災組織、事業所等の人々と一緒に避難所となる最寄りの区立小・中学校へ避難する。その後、延焼拡大等により当該避難所が危険になったときは、避難場所又は避難へ移動する
 管内にある緊急避難場所
   
 護国寺一帯 教育の森公園一帯 
   
 お茶の水女子大学一帯 目白台運動公園一帯 
各避難場所・避難場所一覧
   避難所は、町会・自治会によって割り振られています。
 

文京区では、他に区立施設として
が指定されています。
                                           
 



          
 


 大塚警察署では、「大塚パートナーシップ」を発足し、テロに強い社会づくりを目指し、地域の官公署、事業所、協力団体、ならびに地域住民とが一体となって「大塚パートナーシップ」を発展充実させ、地域の安全安心を実現するため活動しています。

 また、様々なキャンペーンに参加して震災広報活動、町会との防災訓練・防災講和等を実施しています。

 
 
 
 
 
 
   テロを許さない街づくり
                     塚警察署 警備係
 
 home