明治40年12月  小石川警察署大塚分署として発足
 明治43年12月  警視庁官制改正による分署・支署制は全廃に伴い、警察署に昇格。
 大正2年6月    警視庁官制の大改正により、名称は小石川大塚警察署となる。
 大正10年3月   文京区音羽2丁目12番地に庁舎を新築
 
2代目庁舎
(2代目庁舎)

 
 
昭和12年8月  大塚警察署と改称
 署員の増加と庁舎の老朽化により庁舎新築の声が上がったが、大東亜戦争の時局急迫により延期 
 
 昭和27年5月  腐朽した庁舎で戦後の困窮時代を乗り越え念願の2階建て庁舎が完成
 
3代目庁舎
                         (3代目庁舎)

 昭和48年10月 近代的な11階建ての4代目庁舎が完成  
  
4代目庁舎
                        (4代目庁舎)
 平成22年12月 創立100周年
 
 平成23年5月   庁舎建て替えのため、仮設庁舎に移転
 
平成28年1月  街の景観に調和した地上10階、地下2階建ての5代目庁舎が完成    
  
                                 (5代目庁舎) 
 平成28年2月29日 新庁舎業務開始
 
  
  
 文京区の西端に位置し、管内は「文教の街」にふさわしく、お茶の水女子大学、日本女子大学、拓殖大学、筑波大学付属小・中・高校等、多くの学校があります。

 
  また、管内には、護国寺をはじめとする寺院、豊島岡墓所等、由緒ある建造物や史跡が数多く存在 し、20を超える公園・児童遊園があり、23区内において屈指の緑地帯を有しています。
  
  
 
 
 約2.94平方キロメートル(東西2.2キロメートル 南北2.5キロメートル)
  
 

 大塚一丁目、大塚二丁目、大塚三丁目(31番から44番までを除く。)
 大塚四丁目(1番から4番までの各一部を除く。)
 大塚五丁目、大塚六丁目
 音羽1丁目、音羽二丁目
 小石川五丁目(4番の一部、5番、6番、7番の一部、18番、19番)
 小日向一丁目、小日向二丁目、小日向三丁目
 小日向四丁目(1番、2番並びに4番及び5番の各一部を除く。)
 春日二丁目(8番及び11番)
 水道一丁目(3番から10番まで)、水道二丁目
 関口一丁目、関口二丁目、関口三丁目
 目白台一丁目、目白台二丁目、目白台三丁目

 
home