事件 震災対策 交通事故
 
事件
犯罪抑止総合対策実施中
犯罪発生状況について
 平成27年の巣鴨署管内の犯罪発生状況は、刑法犯総認知件数(警察で把握された件数)1,068件(前年比−234件)と減少傾向にあります。(件数については巣鴨署手集計です。)
 主な犯罪の発生状況は、次のとおりです。

■侵入盗発生状況 (平成27年中)  60件
(平成27年 巣鴨署手集計)
 「空き巣」「出店荒し」の被害が多く発生しています。 
 
侵入盗対策
日ごろの心がけ
短時間の外出でも確実に戸締まりをする。
植木や郵便受けなどに合い鍵は置いておかない。
家の周りに、はしごやバケツなど足場に利用されるものは置かない。
玄関ドア
ピッキングに強いディンプルキーを使用した防犯性の高い錠にする。
補助錠をつける。
丈夫なドアにする。
ドアとドア枠の隙間にガードプレートをつける。
勝手口〜高性能の錠と補助錠を取り付ける。
窓〜クレセント錠と補助錠を取り付ける。(防犯ガラスにするとガラスの破壊に時間がかかり、侵入が難しくなる。)
風呂場、洗面所、トイレの窓〜格子のサッシを取り付け、防犯ブザー等の設置も有効。
外周に防犯カメラのほかセンサーライトや警報ブザーを設置すると効果がある。
また、逮捕された泥棒から聞き取ったところによると
 塀などの囲いがなく外から建物が良く見える家や、窓に格子がついている家、外灯があって夜でも明るいところは入りにくい
 犯行をやめたのは「警戒システムが設置されていた」「センサー灯が設置されていた」「ワンドアツーロックであった」「防犯カメラが設置されていた」などのため
犯行を中止したのは「近所の人から声をかけられた」「防犯設備があった」などのため
ということなどがわかりました。参考にしてください。

不審者や 見慣れない車を発見したら すぐ110番!
(平成27年 巣鴨署手集計)

空き巣の防犯対策はこちら

■振り込め詐欺(母さん助けて詐欺)をはじめとする特殊詐欺
 平成27年中の巣鴨署管内の発生件数は17件(前年比−3件)と減少したものの、被害額は約6,500万円と多額の被害が発生しました。
 また、昨年末には管内全域で息子や孫をかたったウソの電話が多数かかってきており、「交通事故を起こした、示談金が必要」とかたって自宅まで弁護士と名乗る者が現金を受け取りに来るという被害が発生しました。
振り込め詐欺の手口
 息子、孫をかたり「株に投資して会社の金を使い込んでしまった、宅配の人が取りに行くので渡して」と自宅に来た宅配業者に現金を渡してしまった。
 有料アダルトサイトなどを騙り、「未納料金があります。今日中に振り込まないと会社に連絡がいきます。」等と言って、電子マネーを購入させ、現金を騙し取られた。
 「新しくできる老人ホームの入居権が当たりました。前金として○○万円いただければ優先的に入所できます。」等と言って、現金を送付してしまった。
 区役所等を騙り「医療費の還付があります。ATMへ行って操作してください」等と言って、ATMの操作を指示し、現金を騙し取られた。
 
振り込め詐欺対策
「携帯電話番号が変わった」と息子や孫から連絡があった場合は、必ず以前の電話番号にかけ直す。
家族にしかわからないことを質問する(合い言葉を決めておく)
振り込む前に家族や警察に相談する
在宅していても家の電話を留守番電話に設定しておく
   
〜子供、孫世代のみなさん!!〜
 日頃からのこまめなコミュニケーションで振り込め詐欺は防ぐことができます。ご両親、おじいちゃんおばあちゃんに電話をして、声を聞かせてあげましょう!!
 
振り込め類似詐欺 【これらの手口も詐欺です】
有価証券や外国通貨等を購入すれば利益が得られるとかたり、振り込ませる。
ギャンブル必勝情報提供等のメールを送信して会員登録させ、登録料、保証金等の名目で現金を振り込ませる。
「女性紹介」等のメールを送信して会員登録させ、登録料、保証金等の名目で現金を振り込ませる。
電話でだまされる 

■ひったくり発生状況
     平成25年 平成26年 平成27年
発生状況 4件 20件 3件

注意してください!

  【ひったくり被害防止のための『3つの用心』】
 バイクへの振り向き運動(見返り運動)
 後方からバイクが接近する音を聞いた場合は、振り向いてバイクを確認する。
被害にあったらすぐ110番
 バッグの建物側携行
 バッグ等は建物側に携行し、ショルダーバッグは肩からタスキ掛けにする。
 ひったくり防犯ネットの装着
 自転車の前カゴ等には、ひったくり防犯ネットや防犯カバーを装着する。
(平成27年 巣鴨署手集計)

ひったくり被害にあわないために

■万引き
 平成27年中の万引きの発生は、163件で前年比+37件
「万引きはドロボーだ!         
      しない させない 見逃さない」
 
■車上ねらい
イラスト  平成27年中の車上ねらいの発生は6件で前年比−14件と減少しました。
 被害の状況は、車内にバッグ等を置いたままにしたり、ちょっとの間だからと思ってドアロックしない、また自転車の前かごに荷物を置いたまま自転車から離れた隙に盗まれるというケースがほとんどです。
車内には貴重品は置かないようにしましょう。
配達等のわずかな時間でも必ずドアロックしてください。
車両に盗難警報装置(イモビライザー等)や、駐車場にセンサーライトを設置して被害を防ぎましょう。
自動車盗、車上ねらい

■スリ・置き引き
スリ
 巣鴨署管内では、高岩寺(とげ抜き地蔵)の参拝の行き帰りや、電車内での被害が発生しています。
 高岩寺では毎月4日、14日、24日のいわゆる「4の日」には縁日のため大勢の参拝の方で特に地蔵通りが混雑します。

 巣鴨署では現場警備本部を設置しスリ被害防止のパトロールを強化するとともに、注意を呼びかける広報を行って、スリ被害防止に努めています。

 被害にあわないよう、次のことに注意して下さい
イラスト
リュックサックなど背中に荷物があると、スリ被害に気がつかないことがありますので、特に人混みの中では胸の前で抱える。
財布などに鈴を取り付ける。
身体を押しつけてくる人や、気軽に声を掛けてなれなれしく近づいてくる人がいたら特に気をつけ、場所を移動する。

 
置き引き
 平成27年中の置き引き被害の発生は16件と前年比-5件と減少していますが、依然としてイベント会場内での置き引き被害が相次いでいます。
会場内の休憩室にバッグを置いて商品を見ていたところ、バッグ内の財布が盗まれていた。
ベビーカーの取っ手にバッグを提げて商品を見ていたところ、バッグ内の財布が盗まれていた。
買物カートにバッグを提げて商品を見ていたところ、バッグ内の財布が盗まれていた。
というような被害が発生していますので、次のことに注意してください。
所持品は身につけ、手から離さないように
たとえ休憩室でも荷物を置きっぱなしにしない
イラスト

安全安心な街巣鴨を目指しています
このページのトップへ
 
巣鴨パートナーシップ
『巣鴨パートナーシップ』とは、
 関係行政機関、管内民間事業所、地域住民(町会)等と連携し、官民一体となった
  「テロを許さない街づくり」「災害に強い街づくり」を推進していこうというものです。
Q どんな活動をするのですか?
我が街を 絆で守る 地域の和
A ・合同防災訓練等への参加
  ・繁華街及び町会等の合同パトロールへの参加
  ・各種研修会等への参加
  ・広報啓発活動(キャンペーン等)への参加
  ・不審者、不審物件等の通報
  ・各種関連情報等の共有
  等です。
「巣鴨パートナーシップ」の活動に、ご理解、ご協力を
よろしくお願いします。
震災対策
■広域避難場所 巣鴨署管内居住者等の避難場所は次の3箇所です。
 最 寄 り の 避 難 場 所 を 知 っ て い ま す か ?
教育の森公園一帯 染井墓地・駒込中学校一帯 豊島区立総合体育場一帯
教育の森公園一帯写真 染井基地・駒込中学校一帯写真 豊島区総合体育場一帯写真
南大塚2丁目と1丁目・3丁目の各一部
駒込、巣鴨、西巣鴨、北大塚1・2丁目、南大塚1丁目の一部、上池袋1・3・4丁目と2丁目の一部 北大塚3丁目、南大塚3丁目の一部、東池袋2・5丁目
情報連絡所 地震災害時における情報の混乱に対処するため、区役所と住民との間の情報収集・伝達体制を確立します。   
医療救護所 医療機関の混乱が予想されるため、医師会等の協力により応急医療を実施します。  
避難所 り災住人を収容します。  
給食給水所 り災住民(住宅を含む)対し、給食給水を実施します。
 
■区が指定する救援センター (避難所)
管内の救援センターは次の11箇所です。
救援センター 所地 町会 最大宿泊能力
清和小学校 巣鴨3丁目14番1号 巣鴨三四丁目清和町会
折戸協和町会、巣鴨四丁目協和町会
巣鴨三親町会、北大塚一丁目睦町会
1,900名
仰高小学校 駒込5丁目1番19号 巣鴨一丁目町会
江戸橋町会
巣鴨親和会町会
1,800名
駒込中学校 駒込4丁目5番1号 染井よしの町会
駒込第一町会
2,100名
駒込小学校 駒込3丁目13番1号 駒込二丁目親和会、駒込三丁目町会、
駒込六丁目東文化会
駒込七丁目町会
2,400名
朝日小学校 巣鴨5丁目33番1号 栄和町会、巣鴨三明町会
巣鴨五丁目朝日町会
巣鴨五丁目大親町会
1,800名
巣鴨北中学校 西巣鴨3丁目17番1号 西巣鴨協和会、西巣鴨二丁目町会
庚申塚町会、西巣鴨睦町会
西巣鴨四丁目親交町会
2,800名
西巣鴨小学校 西巣鴨1丁目27番1号 西巣鴨新田町会
宮仲町会
2,000名
豊成小学校 上池袋1丁目18番24号 北大塚伸和町会
上池袋昭和町会
北大塚上池袋宮新町会
1,900名
朋有小学校 東池袋4丁目40番1号 東池袋南大塚仲町会
東池袋サンシャイン町会
東池袋中部町会
東池袋四丁目南町会
東池袋五丁目東町会
2,200名
巣鴨小学校 南大塚1丁目24番10号 南大塚東南町会
南大塚一丁目南町会
南大塚仲町会
南大塚一丁目南松町会
南大塚一丁目宮若町会
2,000名
西巣鴨中学校 南大塚3丁目18番1号 南大塚二丁目西町会
南大塚二丁目北町会
大塚駅南町会
南大塚自治会
2,500名
※ 普段から家族で避難場所、待ち合わせ場所を決めておきましょう。
 
■もう一度見直そう我が家の防災診断
今、家族団らんの時大地震が発生したら・・・
1 家庭からけが人を出さないために イラスト
寝室にはなるべく家具を置かないようにしましょう。
二階建ての家屋では、なるべく二階に寝るようにしましょう。
タンス、家具などを壁や天井に固定して倒れないようにしましょう。
 
2 家庭では火災を出さないために
揺れの中で慌てて火を消すより、まず落ち着いて様子を見ましょう。
次にコンロ等の火を消し、避難のためドアや窓を開けましょう。
素早く電気のブレーカーを切り、ガスの元栓を閉めましょう。
マンションなど高層ビルに住んでいる方は、エレベーターは使わないようにしましょう。
               地震が起きたら、まず落ち着くことが大切です。
 
地震のときはこうしよう
このページのトップへ
交通事故
交通人身事故発生状況     
  発生状況 死者数 重傷者数 軽傷者数
平成26年 135 1 2 149 152
平成27年 103 1 1 116 118
増減 −32 ±0 -1 −33 −34
(巣鴨署手集計)
事故の特徴
幹線道路(白山通り、春日通り、明治通り、本郷通り)での発生が全体の約半数を占めています。
時間帯では、午前10時から午後6時までの間に集中して発生しています。
態様別では、自転車と貨物車が関与する事故が最も割合が高く、全体の約4割を占めています。次いで高齢者が関与する事故が全体の約3割、二輪車が約2割を占めています。
 
自転車が関与する事故で交差点での出会い頭による事故が多発しており、一時不停止、信号無視など交通違反によるものが主な原因となっています。
歩行者に優しく、ルールやマナーを守った安全な走行を心掛けてください。
 
  〜自転車安全利用五則〜
1 自転車は、車道が原則  歩道は例外
巣鴨署交通安全キャラクター
巣鴨署交通安全キャラクター
2 車道は左側を通行
3 歩道では、歩行者優先で車道寄りを徐行
4 交通ルールを守る
飲酒運転・二人乗り・並進走行禁止
夜間はライトを点灯
交差点での信号遵守と一時停止、安全確認
5 子どもはヘルメットを着用
自転車の交通事故防止
高齢者の交通事故防止
  高齢者の歩行中の交通事故が多発しています。
夕方から夜間に外出する時は、明るい色の服装や反射材を身に付けましょう。
また、信号無視、横断禁止場所や車の直前・直後の横断は、大変危険です。
正しい場所を横断しましょう。
  高齢者が原因の事故が多発!防ごう高齢者の事故!
 
   
 
   
 
   
   
   
アルコールが運転に及ぼす影響 
 このページのトップへ
トップページへ