犯罪抑止対策

〜守ろうよ わたしの好きな 街だから〜

 ◇平成26年の当署管内刑法犯認知件数

窃盗犯罪認知状況

 ◇平成26年 当署管内 主要犯罪発生状況

≪ 当署手集計 ≫

 ◇平成26年 特殊詐欺(振り込め詐欺等)富坂警察署認知件数
                                (合計21件)









 ◇振り込め詐欺から家族を守ろう!!


 ○ 昨年中の被害事例

    ・息子・孫(名前)をかたる
     パターン1
      「電車(タクシー・コンビニ・病院)に、カバンを忘れた。小切    
      手が入っていた・・」
    パターン2
      「株で失敗して、会社のお金を使い込んでしまった・・」
    パターン3
      「不倫して相手を妊娠させた・・示談金(慰謝料・弁護士費用)」
    この後、直ぐに(○○時までに)お金が必要などと請求してきます。


   ・投資会社・証券会社などをかたり
       社債・株・投資(海外出資)でのもうけ話
         ※ 封書・パンフレットなどは巧妙(もっともらしく)に     
          作られています。
       一度、お金を振り込むと次から次へとお金を請求します。
       
 ○ 母さん助けて詐欺などの被害にあわないために
   ・自宅の電話は、留守番電話にしましょう。
   ・電話だけでお金の話しになったら、警察に相談して下さい。
   ・絶対に被害にあわないと思っていても被害にあいます。

   誤解しないで
     ×「家族の声くらいわかるでしょ!」
         名前を言ったり親しげに話しかけてくると、電話の相手   
         を本人だと信じてしまいます。
     ×「普段から連絡しないからだまされるんでしょ!」
         毎日会っていても、時々話をしていても被害にあいます。
     ×「うちにはお金がないから大丈夫!」
         お金がなくても、財布の底までお金を出すのが親心。
  ・家族が被害にあわないために
   元の電話番号にかけ直す訓練をしましょう。
   「携帯番号が変わった」「携帯を無くした」「新しい番号をメモして」
    このような話を聞いたら、必ず元の番号にかけなおすこと


〜手渡すな!確かめましたか その電話〜


 ◇ 平成26年 侵入窃盗認知件数   43件(前年比 +14件)


 
                                                   《当署手集計》  

〜どろぼうを 街から追い出す 地域の目〜

 ◇ 侵入窃盗の傾向 

 侵入盗の手口の4割以上がガラス破りです。

  ○ 我が家を守るには
   ・ 窓には、補助錠・強化ガラス・防犯フィルムを!
   ・ 万全を期するには、防犯センサー・防犯カメラの設置を!
  ○ 事務所・お店には
   ・ センサーライト・防犯センサー・防犯カメラの設置を! 

 ◇ 平成26年中のひったくり認知件数 0件(前年比 −2件)

 不意に歩行者のバッグをひったくり走って逃げる手口です。

  ○ ひったくり被害に遭わないために

   @ バイクの音には、振り向きましょう
     後方からバイクが近づく音がしたら、振り向いて警戒しましょう。
   A バッグは建物側に持ちましょう
     所持品は車道側(犯人のバイクや自転車が通行する側)に持たず建物側に持つ、    
     胸にしっかり抱える、たすき掛けにするなど、持ち方を工夫しましょう。
   B 自転車にはひったくり防止カバー・ネットを装着しましょう
     自転車のカゴには「ひったくり防止カバー・ネット」を確実に装着しましょう。 

〜ひったくり あなたのバッグ ねらってる〜



 ◇ 地域ぐるみで防犯活動

「地域の絆で安心安全まちづくり」

各町会のパトロールや文京ワンワンパトロール隊・青色パトロール隊・防犯ボランティア(富坂ピーポーズ・ディフェンダークラブ)が活躍中です。

  ○ 犯罪を起こさせないまちづくり
   落書き・ゴミの放置・たばこのポイ捨てをなくしましょう。
  ○ 地域で子どもを守りましょう。
   子どもの行動に関心を持ちましょう。

 子供を犯罪から守る 5つのキーワード
い かのお す し
いか いかない 知らない人にはついて行かない!
のらない 知らない人の車には乗らない!
大声を出す 「たすけてー」「やめてー」「だれか来てー」など
みんなをねらう悪い人は大きな声や音が大嫌い!
すぐ逃げる 110番の家、交番、お店屋さんなど大人の人がいる安全な場所へ逃げよう!
知らせる 何があったか大人の人に知らせてすぐに110番してもらう。

〜声かけて 地域で守る 子供たち〜
〜万引きを しない勇気と させない社会〜