管内の概要 アクセス 犯罪の抑止 交通安全
交番マップ   落し物   震災対策   相談・手続き   お知らせ

犯罪の抑止

 母さん助けて詐欺の手口は!

 オレオレ詐欺
 息子や、孫などの親戚を装い「おれだよ、おれ。」と電話をかけ、電話に出た者がうっかり「○○かい?」などと名前を問い直すと、「そう、○○。実は電車にカバンを忘れてしまい、そのカバンの中には小切手が入っていてお金が必要になった。すぐにお金を用意して、貸して欲しい。」などと言い、指定した銀行等の口座に現金を振り込ませたり、直接自宅まで現金等を取りにきたり、最寄り駅や指定した場所に現金を持って来させ受け取ったりする“詐欺”です。


 架空請求詐欺
 郵便、インターネット等を利用して不特定多数の者に対し、架空の事実を口実とした料金を請求する文書等を送りつけたり、電話を掛けたりするなどして、現金を預金口座等に振り込ませるなどの方法によりだまし取る“詐欺”です。


 融資保証金詐欺
 実際には融資しないにも関わらず融資する旨の文書等を送付するなどして、融資を申し込んできた者に対して、保証金等を名目に現金を預金口座等に振り込ませるなどの方法によりだまし取る“詐欺”です。


 還付金等詐欺
 税務署や区役所等を名乗り「税金や医療費等を返還します」「今日が手続きの締め切りです」「ATMで手続きができます」等とコンビニエンスストアー等に設置してあるATMや無人のATMに行かせ、携帯電話で還付手続きを指示するふりをし、実は犯人の口座にお金振り込む手続きをさせる“詐欺”です。


実践してください!
 婦警さん  チェック  電話での人の声は、聞き分けられない。
チェック2  息子等を名乗る者から「携帯電話が変わった」との
電話があった時には、必ず元の電話番号にかけ直
す。
チェック3 不審な電話は、直ぐに警察に連絡する。

被害に遭わないために!
家族の絆を深めましょう。
@ 高齢者で、絶対にだまされない人はいません。

  (誰でもだまされる可能性があります。)

A 自分の親(祖父母)とのコミュニケーションをとって

 ・携帯電話以外(勤め先等)の連絡先を教えましょう
 ・合い言葉を決めましょう
 ・母さん助けて詐欺について問題にしましょう

 など、「家族の絆」を深めることで被害防止ができます。
 合言葉
ご存じですか? 犯抑新聞

  自宅の電話機に「振り込め詐欺見張隊」を設置すると、

 発信者に警告メッセージを発するとともに、その通話内容を

 録音することができます。
 
 振り込め詐欺見張隊は、高齢者の強い味方となります。
 
 設置世帯を募集しておりますので、ご気軽

 にご連絡をください。
 ピーポ君
>> 振り込め詐欺被害が依然として発生しています
 
 
 




被害にあわないように
バイク
 ひったくりは、皆さんのちょっとした心掛けで未然に防ぐことができます。
日ごろから防犯対策を心掛け、被害にあわないようにしましょう。
ひったくり被害にあわないために!
 【ひったくり防止のための『3つの用心』】
バイクの音がしたら、振り向いて確認しましょう。
 
バッグは建物側に持ちましょう。
 
自転車のカゴには、ひったくり防止カバー又はネットを装着しましょう



くるみちゃん
自転車 吹き出し 婦警さん2


被害にあわないために
    習慣にしてください       
婦警さん3
泥棒が嫌うのは「地域の目」です。
 
 普段見かけない人が同じ場所を行ったり来たりしていたり、家の様子を   

窺っていたりしているのを見かけたら、一声かけてください。
 
 鍵は必ず掛けましょう。

 ゴミ出しや買い物など、短時間の外出でも鍵を掛けてください。

特に鍵掛けを忘れがちな浴室やトイレの窓なども、気をつけてください。
どろぼう
 
足場になるものは置かないでください。
 
 脚立やポリバケツは、泥棒が侵入するための足場となってしまいます。
 
庭に足場になるようなものは、置かないでください。

新聞を溜めないようにしてください。

 
 新聞が溜まっていると、「留守宅である。」と泥棒にわかってしまいます。
 
長期間留守にする時は、新聞の配達をやめてもらうよう依頼してください。
>> 空き巣の防犯対策



地域の目

浅草警察署の被害状況
こちらを参照ください →
窃盗犯罪認知状況



トップページへ