南千住警察署

署の沿革 交通事故 犯罪情勢 犯罪情勢 南千住マップ

交通事故発生状況
交通事故発生状況
                 
◎ 交通人身事故の発生状況
発生件数 死傷者数
死亡 重傷者 軽傷者 合計
平成28年 99 0 3 111 114
平成27年 103 2 1 109 112
増減 -4 -2 +2 +2 +2
(平成27年警視庁統計、平成28年南千住署手集計)
平成28年中の交通人身事故発生件数は、99件で前年より4件減少しました。
平成28年中の交通死亡事故は、発生を0に抑えることができました。
 
○ 状態別 
歩行中 四輪 自動二輪 原付 自転車 その他 合計
平成28年 15 46 4 6 42 1 114
平成27年 16(1) 26 17 6 45(1) 2 112(2)
増減 -1 +20 -13 ±0 -3 -1 +2
※( )は死亡者数
(平成27年警視庁統計、平成28年南千住署手集計)
状態別では、自転車乗車中の負傷者数が42名で最も多くなっています。
 
○ 年齢別
15歳未満 15〜
19
20代 30代 40代 50代 60〜
64
高齢者
(65歳以上)
合計
平成28年 11 2 17 24 17 24 0 19 114
平成27年 7 5 11 23 22 14(1) 8 22(1) 112(2)
増減 +4 -3 +6 +1 -5 +10 -8 -3 +2
※( )は死亡者数
(平成27年警視庁統計、平成28年南千住署手集計)
年齢別では、30代、50代で多く発生しています。
 
○ 路線別
日光街道 明治通り 吉野通り 言問大谷田線 区道等 その他 合計
平成28年 37 9 7 2 56 3 114
平成27年 36(1) 11 6 3 45(1) 11 112(2)
増減 +1 -2 +1 -1 +11 -8 +2
※( )は死亡者数
(平成27年警視庁統計、平成28年南千住署手集計)
 
夕暮れ時・夜間の交通事故防止
 
 
お願い
 
 
四輪ドライバーの皆さんへ
交差点や横断歩道を通過する際は、
自転車や歩行者の動きをよく確認しましょう。
安全な速度で、危険を予測した運転をしましょう。

歩行者の皆さんへ
赤信号での横断や横断禁止場所での横断は、絶対にやめましょう。
特に夜間の外出は、明るい色の服装や反射材用品を身につけるなど、自分の存在を知らせる目立つ工夫をしましょう。

高齢者の皆さんへ
高齢者の方の交通事故の多くは、自宅付近で多く発生しています。
慣れた道でも油断は禁物! 確実に安全確認をしましょう。

自転車利用者の皆さんへ
ドライバーは、自転車に乗っている皆さんの存在に気付いていないかも知れません。
交差点付近では、ドライバーと目を合わせ、自動車が止まるのを確認してから渡るようにしましょう。
 
ひやりマップ
クリックすると【PDF】が開きます。
 
スピードは控えめに
車間距離を十分にとった
ゆとりのある運転を心掛け、事故防止に努めましょう。
 
  
やさしさが 走るこの街 この道路
◎ 自転車のルールとマナー
 最近特に、自転車のルールやマナーに関する苦情、問合せが多くなっています。

 悪質、危険、迷惑性の高い違反については取締りを実施しています。
 
 自転車は、手軽で便利な乗り物ですが、道路交通法上で軽車両となります。

 自転車に乗る方も交通ルールとマナーを守り、安全運転をお願いします。
 
 
〜運転は安全運転をしっかり行い、危険を予測した運転を心掛けましょう〜
▲このページのトップへ