西新井警察署
TOP 署の紹介 交番案内 交通安全 犯罪抑止 警視庁HP 警察署一覧
交通事故発生状況
路線別事故発生状況 交通少年団の活動 交通安全のお願い
交通安全のお願い
 高齢者の方の交通事故が多発しています。

 高齢者の方の交通事故の問題点のひとつは、ひとたび交通事故にあうと、死亡・重傷といった重大事故となる場合が多いことです。

 高齢者の方は、
○体力の衰え  ○平衡感覚の衰え
○視力・聴力の弱まり  ○過去の経験に頼りがち
↓
○ 歩行速度が遅くなる。
○ 反射神経が鈍くなり、とっさの行動(反応)が遅れがちになる。
○ つまずきやすくなる。
○ 歩行や自転車の乗り方が不安定になる。
○ ドライバー等から見て、予想外の行動をとることがある。
○ 新しい道路交通環境への適応力が弱くなる。
○ 運転が自分本位で相手に頼りがちである。
〜交通事故にあわないために〜
○  いつも交通ルールを守る!
○  いつも安全を確かめる!
「大丈夫?」
禁止場所横断 信号無視 自転車の一時不停止
高齢者の交通事故について

→ 交通ルールを守って 安全確認を確実に
→ 夕暮れ・夜間は反射材を身につける 明るく、目立つ服装
→ 高齢者を理解した 高齢者保護の運転
→ 日没時より早めに前照灯を点灯する〜トワイライト・オン運動にご協力を!

自転車の交通事故が多発しており、自転車乗車中のマナーの悪さが問われております。
自転車に乗ったら、軽車両となります。

1 日頃から交通ルール(信号、道路標識、標示など)を守ること。
2 交差点などでの交通確認を確実に行うこと。
3 周囲の交通環境に気を配り、自ら事故を避けること。
自転車の正しい乗り方

自転車の交通事故では、次のような態様が多発しております。
↓画像にカーソルを合わせると画像が動きます。
裏通りから出てくる車との事故
裏通りから出てくる車との事故
裏通りでの一時不停止による事故
裏通りでの一時不停止による事故
横断時に左折の車との事故
横断時に左折の車との事故
左折の車に巻き込まれる事故
左折の車に巻き込まれる事故
横断時に右折の車との事故
横断時に右折の車との事故
このページのトップへ