管内概況

《千住警察署のあゆみ》
 千住警察署は大変歴史のある警察署です。
 
 創立は、東京警視庁が創設された翌年明治8年12月2日で、前身は「警視庁第五方面第五署」といいました。
 
 今年(平成28年)で創立141年を迎え、現在の署長は、112代目です。
 
 千住警察署は、足立区の南部に位置し、隅田川、荒川、旧綾瀬川に囲まれた面積5.52平方キロメートルの胃袋のような形をした地域を管轄しています。
 
 管内は、江戸時代から陸奥方面に向かう日光街道・奥州街道の宿場町として栄え、今もなお裏通りには江戸情緒をとどめています。
おまわりさん
《千住警察署の移り変わり》
明治時代の庁舎
明治時代
→ 昭和30年代の庁舎
昭和30年代
↓
現在の庁舎
現在

← 昭和50年代の庁舎
昭和50年代

 
署マーク
 
署マーク説明
 
千住警察署TOPへ