交通事故発生状況
上野警察署管内の交通人身事故発生状況
  発生件数 死者数 負傷者数
平成26年 187件 0名 209名
平成27年 188件 0名 211名
 平成27年中の上野警察署管内の交通人身事故は、発生件数188件(前年比+1件)、死者数
0人(前年比±0件)、負傷者数216人(前年比+7人)でした。

 当事者別の事故関与率は、タクシーの関与率が35.1%、自転車の関与率が28.7%、貨物車と高齢者(65歳以上)の関与率がそれぞれ26.6%となっており、タクシーが関与する事故が多く発生しております。

 上野警察署では、交通事故の多発している時間帯、路線での交通違反取締りを強化しています。

 横断禁止場所での横断は、大変危険です。歩行者の方は、必ず横断歩道を渡りましょう。

 交通事故の被害者を一人でも多く減らすために、人も車も自転車も交通ルールとマナーを守り、交通安全に努めましょう。
 上野警察署管内
平成27年住所別交通人身事故発生状況

(当署手集計)

上野警察署では、様々な方法で交通事故防止を呼びかけています。

〜地域の方と一緒に交通安全活動に取り組んでいます〜
二輪車の交通事故防止
〜二輪車ストップ作戦〜
[地域交通安全推進委員]
無理なすり抜け走行は危険です。絶対にやめましょう。
高齢者の交通事故防止
〜自転車利用・歩行者への情報発信〜
[高齢者交通指導員]
[交通少年団活動] 〜みなさん 交通ルールを守りましょう〜
〜交通安全にご協力をお願いします〜
                  
[交通安全教室]

[交通安全スケアードストレート]
 学習者に恐怖を実感させることにより、所期の成果を得る交通安全教育の手法。実際に起きた交通事故の模様や事故につながる危険行為、事故の発生しやすい場所や状況をプロスタントマンが再現し、事故の状況や原因を具体的に伝え、交通ルールを守ることの大切さを実感させる交通安全教室。
[実技教室と交通安全講習会]
初心者向けの二輪車実技教室

管内小学校での自転車実技教室

一般向け自転車安全利用講習会 管内幼稚園交通安全教室
管内小学校交通安全教室

[交通違反取り締まり]
上野警察署では、悪質・危険な違反と交通事故が多く発生している路線での取り締まりを強化しています。
〜飲酒検問〜

〜事故に直結する交差点付近での交通違反交通違反取締り〜

〜違法駐車違反取締り〜
この地区の駐車場案内はこちらから
S-park(駐車場案内)
携帯電話からは、http://i.s-park.jp
ページのトップへ
上野警察署TOP