国際テロ対策

 上野警察署では、「テロを許さない街づくり」をスローガンに、管内企業、団体と協定を結び「アンテップ(アンチ・テロリズム・パートナーシップ)上野」として、協力にテロ対策を推進しています。
 平成26年3月には、4月のオバマ大統領来日に向け、関係団体と「爆発物処理訓練」を実施しました。
 2020年の東京オリンピックに向け、さらにテロ対策を強力に推進してききたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。
爆発物処理訓練の状況

大規模災害に向けて

  平成23年3月11日の東日本大震災では、多くの方々が犠牲となり、東京都内でも帰宅困難者や、計画停電など、様々な影響がありました。
 また、政府の地震調査研究推進本部では、首都直下型地震の発生確率を「30年以内に70%」としています。
 上野警察署では、このような大災害に備え「自助・共助・公助」の精神に根付いた自主防災組織との連携による、地域防災力向上を図るためにも、管内の民間企業・町会・学校・官公庁等と「上野パートナーシップ」の協定を結び、災害対策を強力に推進しています。
   
平成23年3月11日当日の
JR上野駅の滞留状況 
災害に備え、管内工事業者との
重機操作訓練を実施 
 ふいの地震に ふだんの備え

上野警察署管内の避難所、避難場所

一時集合場所  

災害発生直後に町会単位で集まる場所

避難場所

一時集合場所から町会単位で避難する場所

避難所

宿泊、給食などの救援を行う施設

地区内残留地区

大震災時に大規模延焼火災のおそれがなく、広域的な避難を要しない地区  


下記の地図をクリックすると台東区(危機・災害対策課)のホームページが表示されます。
自宅等が所属する町会が、どこに避難するのか確認しましょう。


上野警察署管内の避難所、避難場所 地図