都立水元公園
都立水元公園
 飾区の北端に位置し、大場川から小合溜にかけて東京随一の水郷公園であり、その広さは日比谷公園の4倍にあたり、公園内の草木の中でも特に、花菖蒲が代表的なものであります。
 
 6月の最盛期には連日数万人の人出で賑わい、釣り場、運動施設等も活用できるなど、憩いの場となっている。また、水元地区の広域避難場所にも指定されている場所であります。
 
管内地図へ戻る