柴又帝釈天
柴又帝釈天
 映画の「姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します」の台詞でおなじみのお寺です。正式には「日蓮宗経栄山題経寺」で開創は、寛永6年(1629年)と伝えられています。

 毎年初詣等では、多くの人で賑わいます。近くに駐車場等がありませんので、お越しの際には京成柴又駅等をご利用ください。
 
管内地図へ戻る