home犯罪抑止対策ニュース犯罪発生状況災対交番お知らせイベント 
 
警視庁ホームページ
 ANTEPロゴ

葛西パートナーシップ
○ 目的

 「葛西パートナーシップ」
とは、

  葛西警察署管内の住民の方々、企業、
公共交通機関や事業者の方々と

  連携して


 「テロを許さない街づくり・災害に強い街づくり」

 
を目指して活動しています。

○ 結成年月日

  
平成22年3月5日



○ 参画団体

  
平成26年12月31日現在、江戸川区役所、葛西消防署、管内企業など

 
27団体が参画しています。





パートナーシップの図
 

ANTEPロゴ



◎ 葛西警察署管内にはソフトターゲットと言われる

 ○ 鉄道各駅
 ○ 大規模輸送拠点
 ○ 大規模集客施設(スーパーやデパート)


 等が数多く所在します。


 葛西警察署では、
「葛西パートナーシップ」を基盤として


           災害に強い街づくり

      テロを許さない街づくり



 を合い言葉に、災害・テロなどを想定した合同訓練やキャンペーンなどの

 広報活動を行っています。

 研修会写真
研 修 会

警察犬による救出訓練
警察犬による救出訓練

 災害訓練
災 害 訓 練
 テロ対策訓練
テロ対策訓練

   
 葛西警察署「葛西パートナーシップ」では、警察、町会、自治会及び事務所との合同による避難訓練等を実施したいと思いますので、避難訓練等を計画している団体等があれば、ご連絡をお待ちしております。
 また、「震災や災害発生時に何をすればいいのか」についての研修会(町会の集まりなどでの災害講話等)のご依頼を受け付けております。

 どうぞお気軽にご相談下さい。ご連絡お待ちしております。

ANTEP
葛西警察署「葛西パートナーシップ事務局」
電話番号03−3687−0110 内線4612


line


地震の時はこうしよう

 関東にも近い将来、大地震が発生すると予想されています。

 災害の被害を大きくするも小さくするも、住民一人一人の心掛けが大きく左右します。

 ふだんから家族の避難場所、連絡方法など話合いをして確認しましょう。




logo1  家族からけが人を出さないために
 
◎ 自分の身を守ろう。

◎ ケガをしないために
 ○寝室には、なるべく家具を置かないようにしましょう
 ○タンス、家具などを壁や天井に固定して倒れないようにしましょう。
 ○タンスの上には、物を置かないようにしましょう


 イラスト
 


警視庁ホームページ(地震の時はこうしよう)

logo2避難するときに必要な携帯品
◎次に掲げる物を一括してリュックサックに収納するか、すぐに持ち出せるようにしておきましょう。

身を守るための物    ヘルメット、照明器具等
情報を得るための物  携帯ラジオ、地図等 
避難生活に必要な物  下着、食糧、水、救急薬品等    
その他必要と認める物     常備薬等 

logo3家族みんなで避難先を確認しておこう 




  ◎震災が発生した時、避難場所は区立小中学校と公共施設となります。
◎避難をするときは、町会・自治会のリーダーを中心に集団避難をしてください。
◎車両での避難はやめましょう。 


避難場所確認
江戸川区防災ホームページへ

大震災発生時の交通規制
警視庁ホームページ(大震災発生時の交通規制)


home