犯罪抑止対策
 
 振り込め詐欺  侵入窃盗  ひったくり 車上ねらい  防犯ボランティア


 各種犯罪発生状況マップ・町丁別マップを活用して、被害にあわないように注意してください!
 全刑法犯罪 管内町丁別発生件数マップ
 
 振り込め詐欺
 バー
オレオレ詐欺

 息子を装って「携帯電話の番号が変わった。」と電話を掛けます。
 その後、「友人の借金の連帯保証人になった。」、「株で失敗した。」等と称して、多額の現金を貸してくれと要求します。
 事前に電話番号を教えるのは、「本当の息子」と連絡を取らないように仕向けるためです。

 「金を貸してくれ。」、「立て替えてくれ。」という電話の前に、相手の携帯電話の番号が変わったという連絡があったら要注意です。

 事実をよく確認し、分からない場合や確認が取れない場合は、警察署や交番に相談しましょう。
イラスト
架空請求詐欺

 アダルトサイトや出会い系サイト等、有料サイトの利用料金・解約金請求を装う手口です。
 ダイレクトメールや電子メールを利用して、高額な料金・解約金を請求します。

 身に覚えが無い請求に関しては、相手に連絡を取ったり、自分の名前を教えたりしないことが重要です。
 どうしても不安な場合は、最寄りの警察署に相談しましょう


侵入窃盗
バー
 下記は平成27年の当署管内発生状況です。

発生状況
平成27年侵入窃盗地区別発生状況
(平成27年 当署手集計)

 侵入窃盗 管内町丁別発生件数マップ
主な手口

 当署管内で発生した侵入窃盗被害のほとんどが「窓ガラスを破って侵入する」、「鍵の掛かっていない所から侵入する」手口です。

 これらの手口は、玄関ドアや窓に補助錠を取り付けたり、外出や就寝の際に戸締りを確認するだけでも、被害を防止できます。
イラスト イラスト
 
 
窃盗犯人に「防犯意識の低い地域」だと思われないよう、外出、就寝の際は、戸締りを確認しましょう。

イラスト

警視庁管内 不審者情報
 犯罪抑止対策TOPへ

ひったくり
バー

 下記は平成27年の当署管内発生状況です。


被害状況
平成27年ひったくり地区別発生状況
(平成27年 当署手集計)
平成27年ひったくり月別発生状況
(平成27年 当署手集計)
ひったくり 管内発生地点マップ
 
被害者

 若い女性や高齢者の被害が多いですが、若い男性が被害にあうケースも見受けられます。
 特に下の写真のようなバッグの持ち方等をしている人が被害にあうケースが多く、ひったくり犯人にとって格好の標的です。

 一人で歩く時は後ろから来る自転車やバイクにも気をくばりましょう。
 
写真(背後) 写真(側面)
手提げバックを車道側に
持って歩いている人
自転車の前カゴに
バッグを置いている人

注意
 バッグをひったくられた際に転倒し、骨折等の重傷を負うこともあります。
 力の弱いお年寄りや女性は、ひったくり犯人にねらわれやすいので、特に注意が必要です。
被害にあわないために

 ひったくり犯人は、あなたの後ろから不意を突きます。
 あらかじめ、防犯対策をしておきましょう。

バッグは肩からタスキ掛けにする

イラスト  肩からタスキ掛けにすれば、バッグをひったくる事は難しくなります。
 リュックサックのような背負う型の物も効果的です。
 ただし、混雑した場所では、すり被害にあいやすくなります。

バッグを建物側に持って歩く

イラスト  バッグを建物と自分の身体の間にすることで、バイクや自転車がその傍を通れなくなることから、被害を防ぎます。



自転車のカゴにひったくり防止ネットを付ける


イラスト  ただし、きちんと取り付けていない場合は、隙間からバッグを盗まれるおそれがあります。
 正しい取り付け方をすれば、被害を未然に防ぐことができます。
ひったくり被害にあわないために

 犯罪抑止対策TOPへ
 
車上ねらい
バー
 車上ねらいとは、自動車内や自転車等のカゴ等に積まれた金品を盗む犯罪です。
 下記は平成27年の当署管内発生状況です。
発生状況
平成27年車上ねらい地区別発生状況
(平成27年 当署手集計)
車上ねらい 管内町丁別発生件数マップ 
主な手口
自転車等のカゴから金品を盗む
自転車等の前カゴ等に置き忘れた(置いたままの)金品を盗む手口です。
自動車の窓ガラスを割る
窓ガラスを割ってドアロックを解除し、車内から金品を盗む手口です。
無締り
鍵の掛かっていない自動車内から金品を盗む手口です。
自動車のドアキーシリンダーを壊す
ドライバー等の工具を使ってドアキーシリンダーを壊し、開錠する手口です。

被害にあわないために

  自転車等のカゴから盗まれるケースや、鍵の掛かっていない自動車から盗まれるケースは、ちょっとの注意で防ぐことが出来ます。

「ちょっとそこまで」「少しの間だから」と思っても、自転車等の前カゴ等に荷物を置いたままにして自転車等から離れないようにしましょう。

また、短い間でも車を離れるときは必ず鍵を掛けましょう。

イラスト
イラスト  被害防止のために自動車用防犯センサーを取り付ける等の対策がありますが、最も効果的なのは、車内に物を置かないことです。

 車外から金品が見える車両は被害にあいやすい傾向にあります。

 特に、貴重品の入ったバッグ等を車内に放置しないようにしましょう。
犯罪抑止対策TOPへ 


防犯ボランティアの活動
区切り線
 現在、葛飾警察署の管内では、住民による防犯ボランティアが活動しています。
 今回は、「葛飾母の会」をご紹介します。
 「葛飾母の会」とは、児童の母親を中心に結成された民間ボランティア団体であり、青少年の健全育成のための活動等を行っています。
写真 写真
 葛飾警察署では、「ひったくり防止アドバイザー」として、ひったくり被害防止への協力を要請しており、現在、「葛飾母の会」は、ひったくり防止キャンペーンを始め、多くの防犯活動に参加して、青少年の健全育成と、安全・安心な街づくりに尽力しています。
犯罪抑止対策TOPへ

葛飾署TOPへ戻る