管内主要犯罪発生状況

主要犯罪発生状況エクセル表
平成27年末日現在 当署手集計

ひったくり対策
窃盗犯罪認知状況
 平成27年末日のひったくり被害届出件数は8件で、女性の被害者が多いです。
 小岩警察署管内でのひったくり被害者は、徒歩あるいは自転車に乗っている時に被害にあっています。
 また、犯人のほとんどが、バイクや自転車で後方から近づき、バッグ等をひったくっています。
イラスト ひったくり被害防止対策
ひったくり被害防止三原則
引ったくり被害防止 三つの用心
1  バイクの音がしたら、振り向こう
2  歩くときは、バッグを建物側に持とう
3  自転車の前かごには、防犯カバー(ネット)を着けよう
携帯電話で話やメールをしながら歩いていると、
バッグ等への注意力が低下するので注意しましょう!
万が一ひったくり被害にあったら・・・
ドロボー(ひったくり)と大声で周りに助けを求めましょう
直ちに110番通報してください。
犯人の特徴を、出来るだけ詳しく覚えてください。
 被害者の多くは、携帯電話の入ったバッグごと盗られてしまい、110番通報が遅れることが多くあります。
もし、ひったくりの現場を目撃したら、すぐに110番通報してください。
ひったくり被害にあわないために

侵入盗対策
平成27年末日現在で67件の届出があります。(前年比30件減)
侵入窃盗エクセル表
平成27年 末日現在 当署手集計

空き巣被害の主な手口
1 鍵のかかっていない玄関・窓からの侵入 どろぼうイラスト
(台所・トイレ:高窓など)
2 窓ガラスを割って侵入
(鍵の部分などをドライバーなどで割る・バーナーで焼いて壊すなど)
3 屋外に隠してある合鍵などを探して侵入 
(植木やポストに隠してあるなど)

空き巣対策
イラスト 空き巣被害で一番多いのはガラスを割って家の中に侵入する
「ガラス破り」です。
窓ガラスを割るイラスト
窓は、ペアガラス(2枚ガラス)にして、補助錠を付ける。(ワンドア・ツーロック)
雨戸やシャッターなどの設備があれば、必ず閉める

特殊詐欺対策
 平成27年末日現在で14件の届出があります。(前年比6件減)
特殊詐欺被害者性別エクセル表
平成27年 末日現在 当署手集計

特殊詐欺の手口
オレオレ詐欺〜 60歳以上の方が多く被害にあっています。
孫や息子の名前をかたり「電車の中にカバンを忘れた、カバンを盗まれた」「携帯電話を無くした、番号が変わった」「のどが痛くて病院に来ている」などと事前に電話があります。その後、「なくしたかばんに小切手や通帳が入っていた」「株や投資で失敗した」「痴漢をした、妊娠させた、示談金が必要」と金銭を要求するのです。
 ★ 架空請求詐欺〜 被害者が若年層の場合は、インターネットや携帯サイトを利用したものが多く、高齢者の場合は封書が送られてくるものが多いです。「有料サイトの使用料・抹消料」「株や社債を購入すれば高値で買い取る」など架空の話を口実に料金を要求し、「連絡がない場合は刑事手続き」などと不安を抱かせ現金を振り込ませるのです。
還付金詐欺〜 区役所や社会保険庁をかたり「高額医療費の還付があります」「キャッシュカードを持ってATMへ行ってください」「ATMの操作は携帯電話で教えます」などと言われてその指示に従うと、犯人の指定した口座にお金を振り込んでしまうのです。
融資保証金詐欺〜 30〜40歳代の方や会社経営の方が多く被害にあっています。
「融資します。低金利・無利息」などの文句で連絡してきた人に「保証金・登録料」などの名目で現金を振り込ませだまし取るのです。
類似詐欺〜 老人ホーム・温泉の権利が当たった、ギャンブルの必勝情報を教える」などウソの情報を提供し、「高値で買い取る、登録料が必要」などの名目で現金を振り込ませる詐欺です。                                   
手口別被害状況エクセル表
平成27年末日現在 当署手集計
特殊詐欺の手口は、年々巧妙化しています。 しかし、「携帯電話の番号が変わった、 カバンを忘れた」などの口実は変わっていません。 冷静に対処し、考えるゆとりを持ちましょう。
警察官をかたる犯人のイラスト 携帯電話を持ち困る女性のイラスト
電話を受けても直ぐに振り込まない! 
こんな電話には注意しよう!
1  携帯電を無くした、番号が変わった!
変わる前の番号に電話し、確認する!
2  のどがはれた、痛い、病院に行った!
電話の声が違う口実です!
3  友達の保証人になった!株で失敗した!
家族に相談し、事実を確認する!
4  おばあちゃん(お母さん)助けて!
痴漢をした、妊娠させた、恥ずかしいから誰にも内緒で!
頼られているわけではありません!必ず家族に相談する、確認する!
今すく・急いで振り込んで!
急がせる口実です!絶対に振り込まない!




振り込め詐欺見張り隊案内

自転車盗対策
 平成27年中、小岩警察署管内では851件の自転車盗難の届出を受けました。
 
 被害場所は、路上駐輪が最も多く、次に一戸建て・共同住宅、駐輪場となっています。

自転車盗難防止対策イラスト
 平成27年中は、約64%が、鍵の掛け忘れや、施錠設備の無い自転車が被害にあっています。

自転車被害時における施錠の有無エクセル表
平成27年末日現在 当署手集計
施錠有り〜施錠設備があり、鍵を掛けていたもの
施錠なし〜施錠設備があっても、鍵を掛けていなかったもの・施錠設備が無いもの

トップページへ戻る