署の歴史 写真
明治24年当時の小松川警察署庁舎
明治8年12月  警視庁第六方面第二署として創設
明治14年1月  森下町警察署に改称その後、八名川警察署、深川八名川警察署と改称しました
明治23年4月  小松川警察署と改称され、旧小松川大字西小松川4604番地に仮庁舎を開設
明治24年9月  旧小松川44788に庁舎を移転、当時の管轄は、現在の当署、向島、城東、亀有、葛飾、小岩の6警察署の全部が管轄でした

大正7年3月  亀戸警察署(亀戸、砂町)が分離しました
大正12年10月  亀有分署の新設、当署の管轄は小松川町、葛西村、瑞江村、篠崎村、鹿本村、小岩村、奥戸村の1町7ヶ村となりました

昭和4年11月  砂町警察署の設置により、葛西村が砂町警察署内に移りました。 写真
昭和11年当時の小松川警察署庁舎
昭和11年12月  現在の小松川4丁目に旧庁舎を新築しました
昭和21年3月  小岩警察署(鹿本、小岩)が分離しました
昭和51年3月  現在の所在地に庁舎を新設、移転しました
昭和57年5月  葛西警察署(葛西)が分離しました

管内面積
 約20.58ku(23区内で5番目の広さ、江戸川区の約40%)

管内の特色
 東京都の東端に位置し、旧中川が江東、墨田区と、江戸川が千葉県とそれぞれ境界を接し、その間に荒川、中川、新中川が南北に流れております。
写真
荒川河川敷(小松川千本桜)
写真
新中川(新春江橋上)
写真
江戸川(江戸川水門)
 鉄道関係はJR総武線、都営地下鉄新宿線の2線5駅があり、各駅を起点としたバス交通網が交通手段の中心です。

 隣接警察署は、警視庁の小岩、葛飾、向島、城東、葛西の5署と江戸川をはさんで千葉県警察の市川、行徳の2署です。

 主要道路は、京葉通路、環状7号線、蔵前橋通り、船堀街道、千葉街道です。
小松川警察署ホームページ